メルマガ『本当の自分がわかる心の技術 安らぎと治癒の自己改革』もくじ(一部順不同)


< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<100号以下>
[■本当の自分メルマガ 第99号 西暦2008年1月13日配信]
平井正三氏のエッセイ『精神分析ってなんぼのもん?』に賛同
実践と関係しない精神分析理論は、臨床理論とは言えない
難解な精神分析用語より、目の前の子供を観察して寄り添うこと
精神分析は日常の現実生活とのつながりのなかにこそ実質がある
2003年6月『かんたん実用精神分析』から始めてやっと結びへと
『臨床現場に生かすクライン派精神分析』の説明
最低でも失敗しない心理カウンセラー(心理療法家)選び
写真からわかるカウンセラーの性格
[■本当の自分メルマガ 第100号 西暦2008年6月2日配信]
前回の発行から半年空いたお詫び
小倉清著『子どもの臨床』・5歳までの幼児期体験が人生のひな型
『妖精のささやき』『壊れない子どもの心の育て方』
レジリアンシーが逆にあだになる例
『ジェニーのなかの400人』のジェニーの場合、平井の場合
ウイットネス「事情がわかっている人」の存在が救い
過去の子供心の手当て、人生を再構築するリフレーミング
臨床心理療法家として患者との関係を大切にする小倉清氏
[■本当の自分メルマガ 第97−1号 西暦2007年7月23日配信]
歴史上ありえない国・日本開戦のエピソードと松代大本営壕
ヨーガの指導者と諜報員(スパイ・特殊工作員)
アダルト・チルドレンの源は最低でも2世代前から・虐待の連鎖
不安神経症の狂気に追いやった家庭環境と自力での克服
子供に対して、支配力絶大で要求過剰な『赤ちゃん』返りする親
子供には大人を勇気づけたり慰めたりする力がある
親が子に行うモラル/セクシャル/パワーハラスメント
メニンガー「死の本能」に慌てて屈伏せぬよう負の連鎖を根絶
音楽療法テープ『ゲン』リリース

[■本当の自分メルマガ 第97−2号 西暦2007年7月23日配信]
『ブラック・ジャックになりたくて』岩平佳子著
古代ギリシャの医聖、ヒポクラテス顔貌の清水さんからの手紙
NSさんの場合:6回分合計相談者から49,193字私より37,299字
通常のメールセラピーは文字数制限つき、平井のは制限ナシ
治療者は依頼者との関わりのなかで成長させていただく
※プラアイ受講なしメールセラピーのみで変われる人は少ないです
1回のメールセラピーは4時間のカウンセリングに相当
NSさんの感想:これからは主体的に伸び伸び生きられそうです
[■本当の自分メルマガ 第96号 西暦2007年5月30日配信]
精神分析体験記No.3(完)
精神療法の診察室と、そっけなく冷淡な先生との面会
精神分析についての事務的な説明
精神分析の効果についての率直な質問
患者の治療待ち順番(ウエイティング・リスト)
毎週2回九州⇔東京間の飛行機代と宿泊代なんて、ちょろい?!
思いがけなかった先生からの温かなエール
精神分析治療のための初回面接終わってもうフラフラへろへろ
ボロボロに心が傷ついたことで精神分析家への怒り、不信
まったく想像できなかった精神分析治療後の心境変化
精神分析家が、患者に向かって保証もサポートもしない理由
『血と言葉――被精神分析者の手記』に出てくる情景とそっくり!
フロイトに抱きつきセックスをねだった女性患者の本音はどこに?!
性的虐待被害論を唱えたフロイトは完全黙殺されて方向転換
スイスのアリス・ミラー博士が精神分析界から離脱した理由
性的虐待被害者が異性と交流するときのパターン分析
社会的強者である男性治療者には理解できない女性患者の内面
精神分析を改良した平井式サイコセラピーとメールセラピー
[■本当の自分メルマガ 第95号 西暦2007年4月2日配信]
85号続き 『正真正銘の精神分析』体験記No.2
著名なフロイト派精神分析家との対面
『血と言葉』の先生の家と比べたクリニックの印象
ボロボロと泣きながら診察室を出てきた精神分析の患者さん
人は死んだらどうなるのか
自殺すれば、自殺を図った当時の苦しみのなかに長く置かれる
精神分析治療の豆知識 治療の流れ 回数 費用 順番待ち
宿泊交通費別、年間200万円×3年間の治療費は高いか安いか
精神分析療法の治療代が高い理由・精神科医の面接が短い理由
[■本当の自分メルマガ 第98号 西暦2007年8月4日配信]
米女性監督が制作映画 元神風特攻隊員の証言『TOKKO』
潜在意識の深みを探索するのには困難と危険が伴う
プラアイ感想SMさん 自分が○○になった理由を理解できた
潜在意識の重いフタがとれてスッキリ心身が軽くなった
心の悩みは「理由がわからないが苦しくてたまらない」状態
潜在意識へのアクセスが通常は不可能な理由
『ゲン』の感想 母の場合友人の場合
『ゲン』と女性のストレスコントロール
全国の電力会社のPR広告、私は信じられません
[■本当の自分メルマガ 第93号 西暦2007年2月8日配信]
プラアイ効果YMさん 前世からの因縁の物語
ワイス博士と私の考え方の共通点
鬱病患者に「元気出して頑張れ」と叱責し鞭打つサドナース?!
トラウマ処理の眼球運動EMDRはなぜか自然と無意識に
[■本当の自分メルマガ 第94号 西暦2007年3月28日配信]
心を癒すために自分でできること・できないこと
トラウマを思い出して苦しい人を助けるのもセラピストの仕事
「ここを乗り越えよう」と一人で我慢することはありません
その方が本来持つ輝きが放たれはじめる瞬間に立ち会える喜び
[■本当の自分メルマガ 第91号 西暦2006年11月21日配信]
解離性人格障害少年の治療成功実例『虐待家族の「仔(こ)」』
若年男性の多重人格が少ない理由
優れた素人療法士、賢明なカウンセラー、優秀な精神科医
正しい心理療法は、クライアントに安心感を持たせる
心の怪我と身体の怪我、似ているところと、正反対なところ
アレックス、平井、自分のなかの別人格と会話する
人格を引き裂かなければ適合して生きられない理不尽な環境
主人公アレックスと多くの人に共通する自我についての悩み
人間の心は、極限状態に置かれると、隠れていた別なしくみが働く
心理的外傷がある人は、すぐにも深い催眠状態に入ることができる
自分自身が苦しんだ経験があるから、他の人のことも理解できる
心の治療と回復に不可欠なのは、堅牢な守り、城砦
放置された子は「音無しい子」に、内面の不安は多動や心身症に
被虐待児をサポートする『虐待を受けた子どものプレイセラピー』
[■本当の自分メルマガ 第92号 西暦2006年12月20日配信]
処世の基本の基本、人との距離の取り方、自立の意味
『プラ・アイ』効果が出にくい人のタイプ↓
「何も実行しない人、過度に独立志向の人、内容を本気にしない人、注意事項を無視する人、自己流で変えたり省いたりする人、 一番最初から最高に難しいワザに挑もうと無理する人等」
テキスト通りにするのが、一番安全で効率的な過程
プラアイでは、心の準備ができれば自動的に知ることができる
不安神経症の漠とした不安、迫る恐怖は医師にも理解されにくい
あなたが本気にならない限り、治療者は手を貸すことができない
トラウマを再現させて放り出すセラピストは、親に次ぐ虐待者となる
治療者が自己をさらけ出している、精神分析らしくない精神分析
未処理または抑圧した感情に表現を与えて処理していく心理療法
『血と言葉――被精神分析者の手記』の治療風景
自分変革には決意が必要、不安神経症を成長のきっかけとして

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<90号以下>
[■本当の自分メルマガ 第89号 西暦2006年9月20日配信]
カウンセリングや精神(心理)療法が文学になりにくい理由
フランス人も日本人も、神経症の苦しみは酷似している
トラウマを体験したことがなければ、実のある文章が書けない
村上春樹氏の『品川猿』にかいま見える、作家の誤解と本音
心の病気についてよくある世間一般の誤解
プラアイ感想HYさん 子供時代がよく似ていて驚きました
[■本当の自分メルマガ 第90号 西暦2006年10月17日配信]
不安神経症の原因は現世か、それとも過去世、どちらにあるのか
精神分析は現実主義、まずは現世のなかに探すのが妥当
※後日談 プラアイは過去世療法にも対応可と判明 →No.93参照
プラアイ感想 自分の心のしくみがよくわかり、客観視できた
プラアイ感想 トラウマ記憶が再現され、カタルシスで癒された
事件は身体に記憶として深く刻まれる、身体は正直である
プラアイ感想 男性も密かにインナー・チャイルド・ワーク
隠蔽(いんぺい)された過去の深い心の傷が、不安神経症となる
症状があらわれたときこそ、心の傷を癒すタイミング
[■本当の自分メルマガ 第87号 西暦2006年7月9日配信]
大林正博著『幸せの絆を求める女たち 心療内科の診察室から』
平井の洞察力はメールセラピーで驚かれることがあります
プラアイ感想IYさん 対人恐怖症、身体症状、親子関係改善
ボーダーライン(境界例)Y子の家庭環境、親子関係
両親の仲を取り持とうとする子供が心を病んでいく
夫と円満になれない母親は、娘を取り込もうとする
失われた子供時代への訣別のために――グリーフワーク
[■本当の自分メルマガ 第88号 西暦2006年8月10日配信]
江原啓之氏の除霊
悪霊のせいにするほうが精神科医へ行くよりもまだマシ?
メール相談例:うつ(抑鬱神経症?)は憑依のせい?
うつでは「霊」的、不安神経症では「狂気」として現われる
統合失調症が青年期に発病して悪化することが多い理由
分散してしまった自分、分裂したエネルギーをひとつに統合する
自己実現は、、神経症の人にとって天下統一よりも偉大な仕事!
[■本当の自分メルマガ 第85号 西暦2006年6月3日配信]
精神分析家との面会 〜その2〜 精神分析に会いに行った理由
プラアイ感想IYさん 自己変革成功レポート
OL生活を皆とエンジョイできてます(喜)!/ 心(自我)が嫌なトラウマを思い出す順番/ 精神分析作業の時間とタイミング/自然に人と親しむことができるようになった/ 誰にも知られず、密かに無理なくできるから良かった/ 自分がこんなに変われるなんて!平井式精神分析で、潜在意識のものすごいパワーを何度も実感!
[■本当の自分メルマガ 第86号 西暦2006年6月11日配信]
マザー・テレサ 見捨てられた人々を彼らの宗教で看取る
人を支援するときに必要なのは客観性と想像力
プラアイにはスピリチュアル的なことも含む
「貧しさ、貧困こそ、撲滅すべき悪」ジョセフ・マーフィー
マザーテレサの実行力とリーダーシップ、カリスマ性
マザー・テレサの生い立ちと生育環境からみる人生脚本
各自の天命は環境や人生からおのずと推察される
[■本当の自分メルマガ 第83号 西暦2006年3月28日配信]
ヒプノセラピー(催眠療法)は過去の記憶を引き出す強力なツール
アリス・ミラーがいう「事情に通じた共感的な証人」とは
トラウマを思い出して良かったと思えるのが正しい心理療法
過去からの素の自分を知ると、もっと楽に生きられる
プラアイは、自分で自分を催眠誘導するセルフセラピー
言葉や態度は、人を生かしも殺しもする
プラアイ感想女性 メールで古い記憶を鮮明に思い出せた!
自分を成功者まで引き上げるために、何をプラスすれば良いのか?
[■本当の自分メルマガ 第84号 西暦2006年5月12日配信]
『統一場心理学 初級教科書』出版記念講演、精神分析家との面接
小西真奈氏氏の作品、美しい自然と無意識からわきあがる不穏さ
プラアイで心の問題を解決し、回復していくステップとスピード
分析で自分の心を覗いていくと、あるとき急にぱっと視界が開ける
劇的な症状改善も、トラウマの存在も、体験するまで信じなかった
不安神経症に悩む人が訴える強い不安と恐怖は理解されにくい
精神科医療が、もっと治癒率を高めるためにできる改善点
プラアイで暗号のような潜在意識の言葉を理解して症状が消える
[■本当の自分メルマガ 第81号 西暦2006年3月13日配信]
自死(自殺)遺族自助グループの問題点
トレーニングされていない人間に心の傷を知られるリスク
傷ついた過去があっても、それだけでは人を癒せないと知る
他人を否定しない、自分と比較しないのが自助グループのルール
「死にたい」という言葉に隠された心の叫び、本当の意味
家族の自死(自殺)で泣いている人に、優しさを分けてあげて
プラアイマスター卒業の春 私も講師として一人前の春
花粉症に効く漢方薬
[■本当の自分メルマガ 第82号 西暦2006年3月21日配信] 電話での精神分析セッションで発見した事
潜在意識の暗号(比喩)を知性で解読する精神分析の専門的スキル
プラアイ受講YKさん、潜在意識の頑固な「抵抗」を解決する
プラアイのブレーンストーミングは、精神の精密検査に相当
自由連想法で現われる、ある奇異なイメージとそれが意味するもの
心の中にある真っ暗な領域に光を当てると、焦りと不安が消えた
楽しみを先延ばしせず、さっそく楽しむのも自分へのご褒美

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<80号以下>
[■本当の自分メルマガ 第79号 西暦2005年12月28日配信]
精神分析が古い傷をえぐり、さらに刺激をする凶器にもなる例
『”It”』の、患者をパニックに追いやる威圧的な精神分析医
精神分析の始祖偉大なフロイトの冷淡な一面?!
理論のうち、不安神経症の治癒に関係ない部分をカット!
絶望の淵にいた私は精神分析に一縷の望みを託すしかなかった
精神分析家は自分の気持ちを明かさない・患者に優しくしない
謎めいた人物から大きな鏡を差し出されるのが本来の精神分析
フロイト派の精神分析医のとくに粗雑な一例〜『”It”』から
オープンで気さくな精神科医のイメージ
心理学の基礎を勉強するための、自己啓発関連の良書
[■本当の自分メルマガ 第80号 西暦2005年12月29日配信]
よい精神分析家は苦しむ患者を助け、慰め、勇気と希望を与える
フロイトの患者で、即座に歩けるようになったエリザベートの例
西洋人と日本人のメンタリティの違い
不安神経症の原因は、心の奥底に抑圧されている事件への感情
精神分析で見つけたものが正解かどうか、本人が一番理解できる
『血と言葉――被精神分析者の手記』原因を知って幻視が消えた
精神分析は、法則や原理を利用して望む現象を起こす手段
罪の意識や良心の呵責から、自己を処罰する人間心理
フロイトの共感的な理解ある態度、温かい眼差し、言葉
プラアイ感想YKさん 深層心理への読書旅は、人生最大の衝撃!
温かさの中で多くの感情を呼び起こされ、読むだけで癒されました
[■本当の自分メルマガ 第77号 西暦2005年11月17日配信]
摂食障害(拒食・過食症)は先進国の思春期から30代の女性に多い
青少年期のアイデンティティ・クライシスと通過儀礼の役割
質問:「小食で暮らして、拒食症・過食症になりませんか?」
摂食障害(拒食症・過食症)の心理「大人になりたくない」
心が苦しく空虚で、自分の身体を傷つけずにはいられない苦しみ
母と娘の確執?!『だから母と娘はむずかしい』
映画『ピアニスト』、『ピアノ・レッスン』の母と娘の蜜月
幼児のようなわがままな母親と、甘えさせなければいけない娘
太宰治『斜陽』(1947年)と小津安二郎監督映画『秋日和』(1960年)
夫とカップルをなすことに失敗した母親が、娘を取り込む障害
娘が自分の人生を取りもどすためにはどうすればよいのか
母性は本能ではなく、心理的条件と体験的な<学習>からの影響?!
娘が自分と身体を否定するよう男尊女卑教育した平井の母親
親は子を支配できる、虐待が行われる家庭は密室である
自分がわかる自己啓発ツール、改良精神分析セルフセラピー
フロイト理論の欠点1 不安神経症が治ったあとの面倒までみない
フロイト理論の欠点2 患者のトラウマ記憶をウソと決めつける
『血と言葉』の先生はフロイト理論に固執せず
プラアイ感想Fさん 知人から、前向きに変わったと認められた
次号予告 書痙について 精神分析の悪い例、よい例
[■本当の自分メルマガ 第78号 西暦2005年12月27日配信]
『専門医がやさしく教える心のストレス病』河野友信著
うつになる人、神経症になる人の性格、河野先生のコメント
31種類のストレス関連疾患、心身症(かもしれない)病気の種類
すぐに思い出せるものは神経症の原因ではない
病気や症状は、潜在意識(心の深層)の本音の表現
虐待がない『ごく普通の』家庭と、親子関係と神経症
心身症・書痙・対人恐怖症・神経症のつながり
加藤諦三・岸田秀、両氏の神経症と親子関係
日常生活でつく、わかりにくい心の傷、自信喪失、閉塞感
神経症を治療するだけでは足りない、心も癒されるべき
要治療の心の傷がある人と、そうでない人の見分け方
『だから母と娘はむずかしい』エリアシェフ、エニック
子供が動けなくなる精神的金縛りは、罵声叱責虐待に限らない
家庭という集団の心理的圧迫は、虐待のTVドラマほど単純でない
平井も信者だった『親教』のマインドコントロール
見えない障壁を取り除いて、新たな世界を構築するのが心理療法
過去の自分を知る、心の秘密の部屋を開けるマスターキー
書痙と対人恐怖症状(不安障害・社会不安)の深層心理
基本的信頼感を育てるための総合的なプログラム
症状だけを潰す対症療法の弊害
[■本当の自分メルマガ 第75号 西暦2005年9月9日配信]
『”It”(それ)と呼ばれた子』シリーズ〜その2〜
虐待された児童の多くは、複雑で分断された心理状況に置かれる
加藤諦三氏「愛することは能力。相手の優劣には左右されない」
親から愛されなかったアダルト・チルドレンが抱える心の傷
斎藤学氏「虐待親から子を離すのは、まるでこちらが悪役のよう」
なぜ、デイビッドは母親を憎み、愛情を求めずにいられたのか
ペルザー氏兄弟の覚え書き、『”It”』関連文献、虐待の読み方
「虐待された人の視点からの小説は不可能」村上龍氏
虐待がテーマの小説『土の中の子供』に痛みや怖さはない
心理的虐待がテーマのプラアイの書き手である平井が驚いた理由
プラアイ使用法 実行するのにふさわしい場所とやり方は
プラアイ受講生SYさんへ 大手術には周到な準備が必要です
プラアイ受講生NKさんのケース じっくり取り組んで最短で成果
プラアイで効果が出るまで、落ち着くまでの期間(長めにみて)
プラアイにかける時間、取り組み方について
自分を可愛がること、気持ちに寄り添うことが大切
精神分析の大手術は必須ではありませんが、実行時の注意
ラジオ番組『玉音放送 60年目の夏』オンエアに先立つ講演会
[■本当の自分メルマガ 第76号 西暦2005年10月14日配信]
地球温暖化の原因について
『奇跡の実現 欲望を捨てれば不可能が可能になる』 政木和三著
『”It”(それ)と呼ばれた子』シリーズ〜その3〜
デイビッドはなぜ、母親をはっきりと憎むことができたのか
アメリカ文化説明:「タイガー」「消防士」「ヒーロー」
虐待がその人の人生にどれだけ影響するか、大きく差が開く理由
抑圧された感情エネルギーは、噴出しようと暴れる
心理療法は、エネルギーをコントロールする、再生・新生の作業 プラアイで過去の環境を客観視して、処理して、楽にハッピーに
プラアイ自己実現効果実例 
YHさん 念願の独立を果し、スピリチュアルな才能も開花!
JKさん 仕事での対人関係トラブル改善に利用
INさん 明るい気持ちで子供の頃好きだったことに熱中してます!
プラアイ感想KHさん 自責で辛い思いをすることがなくなった
ペルザー氏兄弟の覚え書き、『”It”』関連文献、虐待の読み方
17歳の少年特攻隊員、フライトを前にした静かな表情
まぐまぐでのバックナンバー広告について
次回予告・母と娘の物語と「グレートマザー」、精神分析の欠点
[■本当の自分メルマガ 第73号 西暦2005年7月29日配信]
デイヴ・ペルザー 虐待を生き延びた少年シリーズ 〜予告〜
『”It”(それ)と呼ばれた子』への個人的な疑問
ペルザー氏兄弟の覚え書き、『”It”』関連文献、虐待の読み方

[■本当の自分メルマガ 第71号 西暦2005年6月29日配信]
アリス・ミラー著作から心理療法を考えるシリーズ〜最終回〜
原初セルフ療法は、過去の孤独と辛さと恐れを再現するだけである
どんな心理療法がよいのか、良い心理療法家(治療者)とは
最初の著作への個人的違和感の謎が解けた→第67号参照
アリス・ミラー、子供の権利運動の草分け的存在
従事していた精神分析治療の理論と、患者の真実との間で板挟み
(頭や心と違って)身体はけっして嘘をつかない
心の傷が癒され回復するための十分条件とは
ヒットラーは児童虐待の犠牲者だった/戦争と天皇、謝罪と原爆と
[■本当の自分メルマガ 第74号 西暦2005年8月8日配信]
前書き・軽井沢の別荘から
『"It"(それ)と呼ばれた子』〜その1〜凄絶な児童虐待
アメリカ言葉と文化 本名とニックネーム、10代は何歳から?
虐待が恒常化した生家での生活、父親と息子の関係
ペルザー氏ホームページ、慶応大での講演紹介 ペルザー氏兄弟の覚え書き、『”It”』関連文献、虐待の読み方
『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』
精神分析的視点から、ヒットラーとトルーマン大統領を分析する
自分の生まれた国は、大切な、自分のアイデンティティ
後書き・スパム業者の甘い囁き?!

[■本当の自分メルマガ 第72号 西暦2005年7月10日配信]
プラアイ感想MMさん 不安が消え、鬱の落ち込みから解放された

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<70号以下>
[■本当の自分メルマガ 第69号 西暦2005年6月16日配信]
アリス・ミラーの著作から心理療法を考えるシリーズ〜その4〜
アリス・ミラーと原初療法(プライマリーセラピー)との関わり
心療内科の断食療法と原初療法との共通するところ、異なるところ
子供として親から受けた恩を思い出させる東洋的な『内観法』
ジョン・レノンとアーサー・ヤノフ博士の原初の叫び療法
アメリカではなぜバース(誕生時)トラウマが取り沙汰されるか
ヒプノセラピーで幼児期以前の悲しみを想起させるだけでは無意味
トラウマ記憶をやみくもに引っ張りだすと、心のバランスを失う
シュテットバッハーのプライマリー・セルフ・セラピーの問題点
ミラーが当初絶賛し、後日撤回したひとりでできる原初療法の本
アリス・ミラー博士についての考察、もう一踏ん張りします
[■本当の自分メルマガ 第70号 西暦2005年6月22日配信]
アリス・ミラーの著作から心理療法を考えるシリーズ〜その5〜
『子ども時代の扉をひらく』初源療法が含む限界や危険性
治療を短い時間に集中して行ったり、部屋を暗くするのは適切でない
フロイト派の精神分析の欠点、幼児性欲理論
『闇からの目覚め』にも載っている、精神分析療法で助けられた例
アリス・ミラーが指摘するプライマリー(セルフ)セラピーの問題点
(※精神的混乱に陥った患者は自分で解決しなければと苦しむ)
自分で子供時代の問題を解決した心理療法家なら患者を助けられる
ベテラン心理療法家アリス・ミラーも治療が必要な患者だった?
認定されたプロの精神分析家になる条件/アリス・ミラー著作リスト
プラアイ感想KIさん リアルな内容に感動、回復を確信しました
[■本当の自分メルマガ 第67号 西暦2005年6月6日配信]
アリス・ミラーの著作から心理療法を考えるシリーズ〜その2〜
アミティ(犯罪者更生支援非営利団体)アリスミラー氏の紹介
アリス・ミラー博士の著作群
『才能ある子のドラマ』との出会いで目から鱗の一方で違和感
(【注】後日その違和感の理由が判明)
勇気と知識と心理学への手がかりを下さった加藤諦三先生
アリス・ミラー博士自身、娘として母親のエゴに苦しむ
『魂の殺人 親は子どもに何をしたか』アリス・ミラー
読者の方からの励ましメールに感謝!
[■本当の自分メルマガ 第68号 西暦2005年6月10日配信]
アリス・ミラーの著作から心理療法を考えるシリーズ〜その3〜
アリス・ミラー『魂の殺人』でまた大きなうろこがドサッと落ちる
子供への残酷な暴力が教育とされた風潮と、犯罪者の幼児期
ミラー博士『禁じられた知』でフロイト派の精神分析界と訣別
精神分析界の徒弟制度 師匠の言うことは絶対!
日本で多く行なわれている『精神分析的精神療法』
優れてよい精神分析家はいる
この無料メルマガで伝える情報はあくまで3番手、4番手
発行者のぼやき/本に対する愛情と、ドキドキ緊張すること
[■本当の自分メルマガ 第65号 西暦2005年5月28日配信]
脳には、持ち主とは別個の意志がある(?!)
2枚のマンガを、脳が補足してアニメーションにする例
私達がアニメーション映画を楽しめるのは脳が休まず働くから

[■本当の自分メルマガ 第63号 西暦2005年5月16日配信]
心理療法家は一人前になるまでに心理療法で人を殺傷する?!
インナーチャイルド癒し成功のチェックポイント
心理療法(プラアイ)をあなどってはいけません
インナー・チャイルドを怖がらせる態度
感情の処理は『癒しのスキル』で手当てできる
INさんが1週間で改善した理由
通常のインナー・チャイルド・セラピーとの違い
まず本人が癒されること
プラアイ感想 評価☆つけるならたくさんあって輝いて太陽ぐらい!
プラアイ感想 誰にでもできるから言い訳できませんね
[■本当の自分メルマガ 第66号 西暦2005年6月4日配信]
アリス・ミラーの著作から心理療法を考えるシリーズ〜その1〜
不安神経症克服法を人に伝える決意をしたときの三つの大きな壁
当時の社会通念「親は間違わない」に疑問をもつことができた幸運
素人だから、心理療法のプロよりも心理療法に精通しようと思った
「一人でできる心理療法」を創って指導するのが当時の目標でした
私が自分の『恥』を隠さず語れば、聞く人の癒しにつながるはず
相談者のプライバシー保護と心の回復速度をあげることが最優先
講師の私が自分自身の辛い経験を例に、人間の心のしくみを説明
必要以上にトラウマを取り上げず、明るい気持ちになれるよう配慮
自分で不安神経症を治そうとしていたときの絶体絶命の心境
人を助けるため、別の角度から治療の勉強をはじめた西暦1988年
西洋の心理療法(精神療法)を知るためアリス・ミラー博士を研究

[■本当の自分メルマガ 第64号 西暦2005年5月20日配信]
こころは筋肉トレーニングで強くできない
精神を鍛練するという表現はあっても…
[■本当の自分メルマガ 第61号 西暦2005年5月2日配信]
加藤諦三氏『運命のうけいれ方 競争社会のメンタルヘルス』
神経症的な親を持った子供が親離れするときの考え方
「私は自分が好き」と思えない人のための魔法の呪文
インナー・チャイルドに負担をかけるワークになっていませんか?
逆転の親子関係、常に子が親を守り接待し喜ばせなければならない
実の親に負わされる、莫大な額の精神的負債
インナー・チャイルド・ワークよりもっとずっと大切なこと
[■本当の自分メルマガ 第62号 西暦2005年5月10日配信]
メルマガタイトル変更のお知らせ
催眠療法は『退行』というより『復活』である!
『催眠と無意識』河野良和著 年齢退行と復活現象
大切なのは、記憶を取り戻すことが本人の幸福に益すること
トラウマを上手に処理するタイミングと技術
いつも側にいて、誰よりもあなたを知っている理想の治療家とは
編集後記・Shall we dance?のレビュー

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク >>

<60号以下>
[■本当の自分メルマガ 第59号 西暦2005年4月22日配信]
心の病気になるのを(無意識に)選んだ結果だから変えられる!
不安神経症(不安障害・ノイローゼ)は、生きるための防衛機構
不安神経症は原因を知った瞬間、氷解してしまうことが多い
不安神経症から一日も早く元気に抜け出す方法を教える講座
心を癒すための「治る(変わる)勇気」と「治す(変える)決意」
窮屈な古い服を、新しくて身体に合う快適な服に着替えるように
プラアイで健康に、自分を好きになって下さい
心の回復や成長のための能力を呼び出し、利用して下さい
[■本当の自分メルマガ 第60号 西暦2005年4月29日配信]
女性のヒステリー患者の多くが性的虐待被害者だった
見直されるようになった、性的虐待を受けた子供のトラウマ説
ナンセンスな精神分析理論、女性のペニス願望
『血と言葉――被精神分析者の手記』にある男性への恐怖の正体
夢に出てくるシンボルの意味は人によって違う
プラアイ受講生KYさん ペニスは性交でなく男性的役割を意味
潜在意識は、すぐにそれとわからない形で答えを示す場合が多い
子供を不安に陥れ、恐怖でコントロールする危険な親たち
[■本当の自分メルマガ 第57号 西暦2005年4月1日配信]
『世界に一つだけの花』というステキな歌が含む自家撞着(矛盾)
「きれいでない花」は、どこに行ったのでしょう?
子供には、世の中の現実を粉飾なく教えてあげてほしい
疎外された子供が行き場を失う『親は絶対間違わない』という神話
アファメーション(自己暗示・深層自己説得)で自信を育てる
プラアイ ○○○○のSSさんの感想
プラアイは、心の傷探しより、心を健康にする方法を重視します
[■本当の自分メルマガ 第58号 西暦2005年4月14日配信]
セルフエスティームは、自分をかけがえのないものだと思う気持ち
漫画家・高野優氏のコラムより
子供は親の愛を受けて初めて自分を誇らしく思う
忘れても抑圧してもけっして消えない記憶が人生に影を落とす
ふだん意識しない潜在意識からの多大な影響
よい親、悪い親の線引きより、自分が受けた影響が何かを知ること
自分の親が、自分をどう思っているかわかる質問
プラアイ感想KHさん ○○ノートと、お気に入りの言葉
[■本当の自分メルマガ 第55号 西暦2005年3月14日配信]
フランソワーズ・ドルト「子供には本当のことを知る権利がある」
『子どもの無意識』より、ドルト自身の乳児期の記憶
人間は、人格を形成する要素を他者から取り込む
精神分析治療で発見したもう一つの自己、解放感、自由と自信
『血と言葉』にみる、乳児期の体験記憶と不安神経症の原因解明
平井の不安神経症の核も、新生児期体験と密接に関わっていた
フランスの人気精神分析家フランソワーズ・ドルト
インナー・チャイルドの癒しは信頼できるセラピストのもとで
間違ったヒプノセラピー(インナー・チャイルドの癒し)とは
インナー・チャイルドは何人いるか
電車の中でもできるインナー・チャイルド・ワーク UTさん
[■本当の自分メルマガ 第56号 西暦2005年3月23日配信]
自己分析や精神分析についてよくある誤解
精神分析は心を健康にし、問題解決や、性格改善に役立つ
「自己分析に失敗はない」フランソワーズ・ドルト
昔の記憶再現についての質問 プラアイ受講生の方より
トラウマ再現を性急に求めることの危険性とその理由
受講されたらプラアイテキストをもっと信頼して頼って下さい
このメルマガで教えているのは、私が得た技能のさわりだけです
ネットは雑多な人が行き交う「大通り」。細心の注意が必要な高度な専門技術の講習はふさわしくありません。 多少間違われても危険がないものだけ、ここに公開中です(^^)
効果があるものには、すべて、使用法を誤ると危険や副作用がある
ご自分のこころの手当てを無料ですませたい方へ
自己分析も、理知的に『考える技術』の一つ
[■本当の自分メルマガ 第53号 西暦2005年2月9日配信]
目標を設定するときに重要なこと
『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』
成功している人ほど忍耐強い?!
不安神経症(ノイローゼ)が治るまでの期間
背水の陣で必死の努力と毎日数時間を集中投下
潜在意識からの届いたメッセージ(SNさんの体験)
[■本当の自分メルマガ 第54号 西暦2005年2月28日配信]
自分の人生に、創造力を行使する!
心理療法(精神療法)はクリエィティブ
心の病気や症状は、心からの叫び
心の病気が自然に消えるタイミング
ユングの『神話』について
[■本当の自分メルマガ 第51号 西暦2005年1月25日配信]
精神分析と夢分析
お薦め書籍『ラクしてトクする思春期のなやみ方』
潜在意識と会話したKMさんの未来日記
[■本当の自分メルマガ 第52号 西暦2005年1月31日配信]
イメージトレーニングの方法
ハイヤーセルフとは ハイヤーセルフに会うには
プラアイは読みやすいので軽視され/テキストを実行しなきゃ効果なし
YHさんのプラアイ感想 自分らしさ、心の自由を得ることに成功

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<50号以下>
[■本当の自分メルマガ 第49号 西暦2005年1月6日配信]
成功を阻む内なる敵とは
心の障害物を取り除く、自動精神分析コンピュータ
インナーチャイルドが父親へ遠慮していた
子供から親への精一杯の愛、対象者と周囲への気遣い

[■本当の自分メルマガ 第47号 西暦2004年12月23日配信]
日米年末風景比較
成功への近道は真似をすること
精神分析攻略法 『精神分析入門』を7回?読み、想像力を駆使
ストレスと身体の病気の相関関係
ストレスを日常生活のなかで発散する方法
[■本当の自分メルマガ 第50号 西暦2005年1月18日配信]
自己実現成功への近道はロールモデルを見つけること
人間関係の悩みをきっかけに自分の心をじっくりと観察する方法
プラアイの謎と秘密 講師の私に起こる不思議なこと
『わたしは誰?』井形慶子著にみるインナー・チャイルド・ワーク例
平井がインナー・チャイルドを知ったきっかけ
トラウマの多くは年月が過ぎてから症状になって現れる
インナー・チャイルドの癒しができるワークブック自薦他薦

[■本当の自分メルマガ 第48号 西暦2004年12月29日配信]
ストレスを軽するかんたんヨーガ呼吸法
誰でも今すぐできる瞑想呼吸法
[■本当の自分メルマガ 第45号 西暦2004年12月4日配信]
読者Mさん・かめおかゆみこ氏の言葉
『癒し』は自助努力だけでは難しいことも
『治癒』を事実上嫌がり拒絶する方とは
『死ぬ瞬間 死とその過程について』プレゼント
[■本当の自分メルマガ 第46号 西暦2004年12月6日配信]
『開発』と心のストレス昂進(こうしん)
情報社会のストレス・マネジメント
心を静める方法
ストレス・コントロールのための自己催眠
呼吸法から入る簡単自己催眠
[■本当の自分メルマガ 第43号 西暦2004年11月18日配信]
無料メルマガ発行者のプライド
父親の嫉妬を恐れたハリウッド女優の娘
自分の親の寛容度(精神的成熟度)チェックテスト
自己嫌悪の悪循環を断ち切ったKJさんの場合
松下幸之助の言葉
[■本当の自分メルマガ 第44号 西暦2004年11月29日配信]
『死ぬ瞬間 死とその過程について』
ターミナルケア(終末期医療)を考える
キリスト教が否定する死後の再生
[■本当の自分メルマガ 第41号 西暦2004年11月08日配信]
暗い絶望の淵から生還して16年
自分が好きになった60代のKJさん
自分を傷つけた人を赦せる瞬間(十蔵さん)
楽天へ相談メールを寄せられる方へ苦言
たのしい催眠術講座・サイト紹介
期待されても応えられないこと
話を聞くこともひとつのカウンセリング
[■本当の自分メルマガ 第42号 西暦2004年月11月09日配信]
メール相談について41号の続き
自分を成熟させることができるのは自分だけ
精神分析は、親と子のドラマの再現である
バラエティ番組で精神分析はできない
子供のときに子供のままでは許されなかった幼い人の不幸
なぜ心が空虚になるのか・胸に風穴が開くのか
アダルト・チルドレンの青年期以降に発現する精神的トラブル
『失楽園』ミルトンの名言

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<40号以下>
[■本当の自分メルマガ 第39号 西暦2004年年10月7日配信]
無意識に押しこめられた原因と正面から向きあい、症状が消失
『図解でわかる心理学のすべて』
私はなぜ、難解な精神分析に興味をもったのか
カレン・ホルネイの二種類の『自己分析』
私の力作、精神分析が自分でできる
プラアイ感想
[■本当の自分メルマガ 第40号 西暦2004年11月01日配信]
河合隼雄氏『心理療法個人授業』
ロールシャッハ・テストでわかる精神年齢の発達
9歳は大人と変わらない
編集後記:吸いこんでしまったキー部品(^^;ゞ
[■本当の自分メルマガ 第37号 西暦2004年9月14日配信]
『自分に最善のものを与える決意』をする
メールで伝えたアドバイスY.Hさんのインナー・チャイルドワーク
自分で自分が不思議だったインスピレーション現象
人柄とプロとしての技量(能力) 眼科医師のセカンドオピニオン
[■本当の自分メルマガ 第38号 西暦2004年9月21日配信]
悲観的な物の見方をやめる方法『雑草取り』
『プライベート・アイズ』とカウンセリングの違い
カウンセリングは、一対一で相談者の悩みについて対話していく
『プライベート・アイズ』は講座形式で私の具体的ノウハウ伝授
反響が何よりの喜びです
[■本当の自分メルマガ 第35号 西暦2004年7月25日配信]
『アンビリーバボー』前世療法で古代言語を思い出した女性
平井の前世記憶?! オーストラリアの地下の家
プラアイ感想
インナー・チャイルドを癒す正しい方法(1988年から)
自分を愛することが大切 『自分を好きになる本』
[■本当の自分メルマガ 第36号 西暦2004年9月7日配信]
アイデンティティ(自我同一性)とは
民族として、市民としてのアイデンティティ
過去の自分と現在の自分、そして未来の自分へと連続していく
社会に属する自己の位置づけ、エゴ・アイデンティティ
[■本当の自分メルマガ 第33号 西暦2004年7月3日配信]
イメージングに最適の時間帯は?
瞑想や座禅をセルフコントロールのツールとして使う
直感・ひらめきは脳に伝わる電気信号
罪悪感や嫉妬、あるいは恐怖が成功を邪魔する?!
[■本当の自分メルマガ 第34号 西暦2004年7月11日配信]
治癒が起きるとき・手荒れの劇的なヒーリング
西尾和美氏のワークショップ、リプロセス・リトリート
『本当の自分を取りもどす アダルト・チルドレンと癒し』
(↑性的トラウマがある方はこの本は要注意!)
自分ひとりでできる心理療法セミナー進捗状況
[■本当の自分メルマガ 第31号 西暦2004年5月11日配信]
石像が生身の理想の女性になった「ピグマリオン」効果
期待が人を育てる・子供の能力を伸ばす姿勢
私の恩師簿記のA先生と、B先生の教え方の違い
[■本当の自分メルマガ 第32号 西暦2004年6月1日配信]
いい人なのに、なぜか人生がうまくいかない理由
ストレスを上手に発散する『気分転換のしかた』
精神分析理論・本能と超自我の関係「暴れ馬と騎手」
いい人が、あまりツイていないもう一つの理由
編集後記:プレゼンテーションがうまくなるアファメーション

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<30号以下>
[■本当の自分メルマガ 第29号 西暦2004年3月10日配信]
まだ成功できないときの心構えとは?
変化が見えない時期をどう乗り切るかがポイント
[■本当の自分メルマガ 第30号 西暦2004年3月30日配信]
潜在意識にしみこむ暗示の効果・浅野四郎氏のご母堂
精神分析のお話 〜夢分析について〜
花とナイフの写真、日米、受けとめ方の違い
=m■本当の自分メルマガ 第27号 西暦2004年1月17日配信]
『人生ドラマの自己分析 交流分析の実際』読者さんの感想
フロイトからメニンジャー博士へ『生と死の本能』論
鬱病も不安神経症も、命を優先させる取引の結果?
誌上相談:「日本人はマイナス思考が強い民族?」
潜在意識を強力な味方にする方法
浅見帆帆子著『大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する」
http://tinyurl.com/kxq3z
真言による反復も潜在意識に接近するひとつのやり方
神への全託・キリスト教精神 ”As Long As You Love Me”
編集後記:作家の権利と新古書店
[■本当の自分メルマガ 第26号 西暦2004年1月6日配信]
前号の続き:催眠療法ですぐ治る?!/”Living Years”
交流分析(TA)「自分もオーケー、他人もオーケー」
潜在意識にある人生脚本
暗示をかけられたことに気づけない・後催眠とはどんなものか
潜在意識にしみこんだ心構えを書き換える
個人の人生脚本はどう書かれるか
子供の眼差しと観察力の強さ
人生脚本と親子関係をさぐれる交流分析
平井瑛子の楽天日記(ブログ)スタートのお知らせ
[■本当の自分メルマガ 第25号 西暦2003年12月24日配信]
誌上講座:「アルコールが入った脳でも、記憶はある?」
習慣は反復の結果、潜在意識に引き継がれたもの
誌上質問:「マイナス思考から真言で抜け出せる?」
瞑想がマイナス思考を悪化させることも
誌上相談:父親からの自立が目標
『人生ドラマの自己分析―交流分析の実際』http://tinyurl.com/la8p3
心の不安や恐怖の現象・症状(恐怖症)と精神分析について
誌上相談:No.22号のCさんへ返信
恐怖症も神経症の一種である
精神分析は、自分でも理解に苦しむ症状を追究する作業
原因になったトラウマ体験で心の底で凍った感情を解かす
不安神経症は催眠でパッと治ったのではなく……(;^_^A
根幹は精神分析の理論と自由連想などの技法
No.18号の自問自答も実際に有効な手段
「精神分析」はほとんど一般に知られていない
父と息子の対立は永遠のテーマ? 名曲”Living Years”御紹介
編集後記:ほんのちょ〜っぴり得したこと
[■本当の自分メルマガ 第28号 西暦2004年1月27日配信]
潜在意識の成功法則 与えることは与えられること
イメージングの使い方
イメージング力が高まる方法とは
誌上相談「幼児期記憶がないのはトラウマ(心的外傷)のため?」
心理学用語:「内在化した親」
幼児期の記憶が思い出せない2つの理由
精神分析療法のおすすめ本
『精神分析で何がわかるか ―無意識の世界を探る』福島章著
http://tinyurl.com/hj3o4
「(精神分析用語)エディプス期」と記憶の不確かさ
言語の発達と記憶の保持の関係
子供の能力と限界
幼児期の記憶は脳のどこにしまってあるか?
記憶の宝庫である潜在意識へのアクセスは制限がかかる
精神分析用語:「検閲」私の定義
潜在意識の扉を開けて記憶を取り出す催眠療法
フロイトが活躍した頃のウィーンの空気
『フロイト――その思想と生涯』http://tinyurl.com/hp8rm
[■本当の自分メルマガ 第23号 西暦2003年12月11日配信]
アファメーション(アファーメーション)がうまくいかないとき
アブラハム・マズロー 自己実現は欲求の階層の最高位
「愛はいくら与えても与えすぎることにならない」
基本的信頼感チェックの神様テストを考えた人
精神分析の習得に役立つ『精神分析入門』の『上巻』『下巻』
『精神分析入門 上巻』フロイト著 http://tinyurl.com/kmzkj
『精神分析入門 下巻』フロイト著 http://tinyurl.com/jozzk
精神分析の勉強をおすすめする理由
知的武装ではなく、実益のためのツールとしての精神分析
悩みの渦中は給料3ヶ月分出しても治療法を知りたいと願いました
ご要望に答えて不安神経症解決法を一般公開することに!
[■本当の自分メルマガ 第24号 西暦2003年12月17日配信]
見せ物(ショー)としての催眠と、心理療法としての催眠
催眠の本質は、結局は、自己催眠である
『自己催眠―心と体に効く驚異の催眠パワー』
人気ドーナツ会社への疑念的中!
潜在意識の抵抗をなくす考え方とは? 前号への答え
精神分析とも深い関連……心理療法としての催眠
トラウマ探しは宝探しでも、ミイラ探しでもなく・・・
おすすめ本:『図解雑学 催眠』http://tinyurl.com/mw9y3
『ホムンクルス』でマーティン氏が大仁田厚氏に退行催眠
催眠を含め、心理療法にはつねに細心の注意が要る理由
不安神経症の原因の記憶の再現、理解と共感、グリーフワーク
編集後記:オーロラのような螢のような幻想の緑(オーラ視成功!)
[■本当の自分メルマガ 第21号 西暦2003年11月14日配信]
潜在意識コーナー 〜 第三の目とは 〜
精神分析治療実話『血と言葉――被精神分析者の手記』
女性の人生、恋愛、結婚、自己実現
精神科医の斎藤学氏「精神分析治療がきわめて幸福に終わった例」
http://www.iff.co.jp/ssworld/mssg/mssg_6.html
親自身が幸せでなければ、その子も幸せに育てられるのは難しい
自分で精神分析をするには、心理学全般と精神分析の勉強が必須
精神分析の進展を助けてくれるのが、知識である
知ることは力となり助けとなり光となります
※ 後日発表した『プラ・アイ』で強まった信念
編集後記:オーラを見る練習中
[■本当の自分メルマガ 第22号 西暦2003年11月30日配信]
第3の眼:斎藤一人氏、七田真(正しくは「眞」)氏
『右脳開発実践トレーニング』http://tinyurl.com/hjbkx
第3の眼が額から飛び出た?エピソード(心療内科相談室にて)
『ギミア・ぶれいく』小学生たちの透視能力
小さな頃からの孤独感や寂寥感、そして不安感
発明家の中松博士「ひらめきは命の危機のときにやってくる」
潜在意識にも、何かしら、意思のようなものがある
ご要望にお応えして『血と言葉』の英語版探し出しました
誌上相談 Cさんの場合 「不安神経症(不安障害・ノイローゼ)の人と話したり同情するとうつる?/遅刻魔/ 悩んでいる人への接し方/イライラも嫉妬もしない自分になりたい

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<20号以下>
[■本当の自分メルマガ 第19号 西暦2003年11月1日配信]
潜在意識は病気を治すか?
マーフィー理論を真っ向から完全否定する某メルマガ
精神分析の秘密主義
不安神経症克服のため、深層心理にアクセス
過去のイメージが眉間の前面スクリーンに映し出された日
『右脳開発実践トレーニング 七田真著』 http://tinyurl.com/hjbkx
後日補記:右脳と超能力についての考察
新生児期や前世の記憶
精神病患者への偏見と差別
癒すための努力を伴わない研究は人権無視
患者を実験用モルモットと考える精神科医への声無き抵抗
優しく温かなカール・A・メニンジャー(メニンガー)博士の目線
[■本当の自分メルマガ 第20号 西暦2003年11月6日配信]
潜在意識で病気が治る?! クリックアンケート結果発表
英米では信ずる宗教を持っているのがノーマル(正常)
宗教と信仰心と奇跡
潜在意識の抵抗が強くなってしまう方法
潜在意識にイメージを送りこむコツ
精神分析(自己治療)の没我状態
仕事中に過去の世界へ入り込んだ私
不安神経症(ノイローゼ)の人は子供時代の記憶がない?
精神分析で心の奥底に見つけた子供時代の自分
インナー・チャイルド・ワークが流行る前
自己実現の邪魔をし、不安神経症の原因になっていたこと
ジョセフ・マーフィー博士から潜在意識研究へ
抑圧していたトラウマ発見と症状消失の関係
[■本当の自分メルマガ 第17号 西暦2003年10月9日配信]
治療としての自己催眠(療法)と、テレビショー催眠の違い
潜在意識にコンタクトできる場所
目ざましがわりの自己催眠
自己催眠は、自分をコントロールする力
人生を好転させる秘訣
読者からのメール:三華さん
向精神薬や医者と縁を切り、『血と言葉』と出会い、やがて完治
[■本当の自分メルマガ 第18号 西暦2003年10月15日配信]
気功やレイキ、西野流呼吸法
誌上相談1:「ヴィジョン心理学を受けてみたい」
誌上相談2:「メルマガと同時進行でマンツーマンで教えてほしい」
*私が不安神経症を完治させた方法を、この無料メルマガ内で再現してお教えするのはとうてい無理です
その後、私の不安神経症克服法を通信講座として公開することを決心、危惧されたリスク
[■本当の自分メルマガ 第15号 西暦2003年09月27日配信]
不安神経症(不安障害・ノイローゼ)とうつ病の違い
自分を大切にできれば、他人も大切にできる
心の健康はセルフ・エスティームがあるかないか
長崎の事件と子供の心
機能不全家庭とは、アダルト・チルドレンとは
健康な自我が育つ土壌と、心の安定や成長に必要な栄養
[■本当の自分メルマガ 第16号 西暦2003年10月04日配信]
水の結晶――人間の想念の力
祈りとは
生徒を伸ばす先生、そうでない先生の違い
誌上相談:「うつに悩む彼の力になりたい」
誌上相談:「医師により診断が違うことに不信感、治療法も疑問」
[■本当の自分メルマガ 第13号 西暦2003年09月13日配信]
精神分析技法、自由連想法の具体例!キーワードは「夏」
精神分析理論の根底にあるのは西洋の歴史・文化・社会背景
キリスト教会での告白(懺悔)と、精神分析療法の意外な共通点
[■本当の自分メルマガ 第14号 西暦2003年9月20日配信]
成功に不可欠な心の健康度を、神様アンケートで診断!
交流分析の『基本的信頼感』
フロイトが発見した潜在意識と、顕在意識を比較
不安神経症は意志の力だけでは治せない
[■本当の自分メルマガ 第11号 西暦2003年08月30日配信]
潜在意識の法則「願いはすでにかなえられた」
交流分析『基本的信頼感』がわかる心理テスト結果発表
セルフ・エスティームの高低と自己価値観
他人もOK、自分もOK
精神分析治療の面接室のイメージ
内面を言葉に出し、ほんとうの自分自身を発見する
[■本当の自分メルマガ 第12号 西暦2003年09月04日配信]
公開質問:「不安のために、自転車が被害にあったのでしょうか?」
直感・潜在意識の未来予知――自転車の災難の理由
潜在意識からの小さなささやきはあなたを守る存在からの警告
五感を超えた潜在意識からのメッセージ、直感に従う
自己暗示(深層自己説得・アファメーション)を生かす

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号  >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>

<10号以下>
[■本当の自分メルマガ 第8号 西暦2003年08月08日配信]
フロイトの精神分析 「言い間違い」にみる本音
不安神経症(不安障害・ノイローゼ)と潜在意識
自分が知らなかった自分を精神分析で発見する『自分探し』
たったの一週間で被害妄想が消えた例
子供時代のトラウマが大人の現在を苦しめる
精神分析で胎児の記憶と健康を取りもどした例
西洋人向けの精神分析を日本人の自分に合せて実践
約2ヶ月で不安神経症(不安障害・ノイローゼ)を退ける
成功体験を分かち合う『プライベート・アイズ』セミナー
心理療法の道でも文化の違いは無視できない
平井の不安神経症の原因は新生児期のある事件
トラウマ再現で注意しなければならないこと
抑圧のしくみ(トラウマは形を変えて表出する)
不安神経症(不安障害・ノイローゼ)の症状とその原因
不安神経症(不安障害・ノイローゼ)の恐怖や不安の正体
精神分析の治療費はどれぐらいかかるか
自分でできる精神分析療法
[■本当の自分メルマガ 第9号 西暦2003年08月14日配信]
不安神経症完治の精神分析がどう進展していったか
潜在意識(深層心理)にあるトラウマを癒す方法
不安神経症の症状や「癖(こだわり)」を消す方法
原因を突きとめると症状が消えたので治ったとわかった
新生児当時の記憶もはっきりと再現された
小さな赤ちゃんだった自分の気持ちを理解した
不安神経症(不安障害・ノイローゼ)と親子関係
不安神経症は正常な神経がある証拠
不安神経症が治るための心の準備(受け皿)とは
精神分析だけでなく、心の健康度をアップさせることが大切
プラアイは自分の心を癒して元気に人生を生きる方法
プラアイはさまざまな知恵と専門技法の伝授
トラウマ探しを焦る必要はない
心理療法とは現在も残る過去の痛みをやわらげること
答えは、あなたの心のなかに、すでにある
内なる知恵はあなたに答える
[■本当の自分メルマガ 第5号 西暦2003年07月16日配信]
鬱病(うつ病)や不安神経症(不安障害・ノイローゼ)には理由がある
急激に治そうとするのは危険が伴う
不安神経症消失後、不安神経症よりも耐えがたい苦しみが
(心理療法・催眠療法・精神分析等の危険な副作用部分)
プラアイは心理療法のリスクを避け安全性と効果が大きい
潜在意識をアニメのキャラクターにたとえると次のどれ?
[■本当の自分メルマガ 第6号 西暦2003年07月26日配信]
潜在意識はインプットに従う
潜在意識に指令を出すのは顕在意識
思考をコントロールする
精神科の健康保険診療のしくみ
医師が行なう「精神療法(カウンセリング)」内容
臨床心理士雇用と病院の採算性
病名をつけなければ治療や薬の処方ができない?!
長崎の中学生による幼児殺害事件について
[■本当の自分メルマガ 第7号 西暦2003年08月01日配信]
OLが自己精神分析で不安神経症を治した奇跡
精神分析は潜在意識の海にダイビングするような危険と驚き
[■本当の自分メルマガ 第3号 西暦2003年07月08日配信]
精神分析・潜在意識の発見
鬱病と自殺の危険性
[■本当の自分メルマガ 第4号 西暦2003年07月11日配信]
涙が心を浄化する
不安神経症の具体的現実的絶望的な症状
精神分析ドキュメントとの出会い
不安神経症の苦しみはフランス人でも日本人でも同じ
『血と言葉――被精神分析者の手記』紹介
手探りでの自己治療2ヶ月
過去の記憶を思い出し泣いた涙が心を洗ってくれた
涙の効果、カタルシス(排泄・浄化)
創刊号
[■本当の自分メルマガ 第1号 西暦2003年06月28日配信]
心理学や精神分析に興味をもったきっかけ
占いから自己啓発へ不安神経症から精神分析へ
心理学も自己分析も、日用品、実用品でなくちゃ
いらない心の荷物は早めに安全に捨ててしまおう!
[■本当の自分メルマガ 第2号 西暦2003年07月04日配信]
精神分析とはフロイトが始めた不安神経症の治療法
自己分析とは精神分析治療期間中自分で精神分析すること
即効!簡単に瞬時にリラックスできる方法

< ぺージトップへ 〜No.100  〜No.90 〜No.80 〜No.70  〜No.60 〜No.50 〜No.40  〜No.30 〜No.20 〜No.10 創刊号 >
<<  HPトップ  自己紹介  メルマガ一覧登録解除  心理学通信講座  心理学の本棚  その他記事  リンク  >>