神経症(不安障害・ノイローゼ)解消法は、潜在意識(深層心理・無意識)の扱い方にあった(9号 2003-08-14)

潜在意識(深層心理・無意識)にあったトラウマを癒して神経症(不安障害・ノイローゼ)完治

物事にはそれ相当の準備とタイミングというものがあります。

私の個人的な精神分析が深いレベルで進展していき、深刻な神経症(不安障害・ノイローゼ)の病理がその根源から崩落したのも、 最初からいきなり、新生児のときの記憶がポッと出て、たったそれだけで不安神経症(不安障害・ノイローゼ)が消えたわけではありません。
最終的にその記憶にたどりつくまで、それはそれはたくさんの記憶がよみがえりました。

全然得にならない、かえって害になる、自分でも納得できない性格傾向も、被害妄想や不安発作も、自分で自分がわからない苦しみも、 きっかけになりそうだった記憶を追及していった結果、潜在意識から回答が引き出されてゆきました。頭を使って精神分析を行い、潜在意識に投げかけて返ってきたイメージ記憶は一瞬きょとんとするほど意外で、しかしほかの有り様が考えられないくらいおさまるところにおさまるようなものでした。感覚だけではなく、理性でもその記憶を検証し、事件の影響から自分を救い出し、手当てをすると、癒されたトラウマによって引き起こされていた症状は、現れなくなっていきました。

たとえば、ある特定の症状の原因をつきとめることができると、その症状は、泡のようにあっさりと消え、 以後、二度と出なくなったのです。あんなに苦しんだのが嘘のように。あっけなく。

新生児時の記憶再現は、精神分析のクライマックス、トラウマ再現の究極な場面、最後の最後になってからです。
なお、赤ちゃん時代の記憶を思いだすということは、何もわからない赤ちゃんになってしまう ということではありません。赤ちゃんのときの気持ちを、大人の自分が体験するのです。 (赤ちゃんは何にもわからないのではないのです。伝達するすべがないだけで、 いろんなことを体全体で感じているのですよ)

私は、神経症(不安障害・ノイローゼ)や性格のゆがみが、過去の親子関係のみに原因があったり、端を発しているとは考えていません。しかし、 私の場合はかなりその影響が大きかったし、他の大勢の方も同様です。今振り返ってみれば、当時は悪魔の手先のように感じられた狂気(神経症・不安障害・ノイローゼ)は、精神的に過酷な、異常な環境に対応しようとして用意した、正常な防衛反応であり、緩衝地帯だったのです。

ですから、一口に神経症(不安障害・ノイローゼ)が治るといっても、治るためにはそれなりの心の準備(受け皿のようなもの)が必要なのです。人生を変えてもいいという気持ちがあれば、たとえトラウマの記憶に遭遇しても、自分が壊れない強さになる。

とはいっても、『プライベート・アイズ』には他にもたくさんのスキルがあり、自己分析はそのひとつなので、必ずしなければ健康になれないというものでもありません。精神分析とは別に、心の健康度をアップさせる方法も、優先事項としてお教えしています。

『プライベート・アイズ』セミナーでは、トラウマ記憶を無理に思い出させて苦しませるようなことは一切ありません。私がセミナーテキストで提供しているのは、精神分析もその手法のひとつではありますが、最も大切なのは、個人が自分で自分の心を癒していき、元気に人生を生きることです。そのためのさまざまな知恵と専門技法の、半ば個人的な伝授なのです。
今すぐトラウマに立ち向かう必要はありません。どうやったらお金をかけないで心を健康に、自我をもっと強く健全な状態にもっていけるか、この大きなテーマについても、具体的な方法をお教えしています。
なお、神経症(不安障害・ノイローゼ)といっても、症状も程度もさまざまであり、私のような抑圧された記憶があるとは限りません。ただ、神経症(不安障害・ノイローゼ)者が出る家族には大きな共通点がありますし、神経症(不安障害・ノイローゼ)になる過程も、治っていく過程も、多くのケースでよく似ています。『プライベート・アイズ』セミナーは、その大きな共通部分、人間心理の最大公約数といえる要素を使い、利用者の心を健康にする働きをします。


心理療法(精神療法)とはどんなものか

「過去に自分が何を感じていたか」、その痛みを悪化させない安全な形で再現し、さらにその痛みをやわらげていくのが、心理療法のひとつの形と言っていいと思います。

実際に心理療法を行うためには、もっといろんな知識も技法も、安全策もいります。『プライベート・アイズ』セミナーでは、そのすべてをまとめています。

いずれにしても、答えは、あなたの心のなかに、すでにあります。

あなたが、ノックしてみれば、そして、内なる知恵、潜在意識の声に耳を傾ける勇気があれば、 潜在意識はその扉を静かに開けてくれることでしょう。


<前>無意識(潜在意識)の領域にいる、もうひとりの<自分>を探す精神分析(8号 2003-08-08)
<次>神様心理テスト(10号 2003-08-21)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク