精神分析で心の謎を解くとハッピーになれるわけ(82号 2006・3・21)

  こんばんは〜。(^^) ひらいようこです。

  新しい方 初めまして です。
  以前からの方、いつもありがとうございます。(^^)
  

電話での精神分析セッション?で発見した事

今日は、前回予告していた「男性と恐怖心」とは無関係……でもないのですが、
とってもビックリしたことがあったので、そちらを主なテーマにします。

最近、とても印象的なできごとがありました。
意外なできごととは、『プライベート・アイズ』受講生・YKさんが、
プラアイを道具として自己探究していく過程で起こりました。 

私は、自分が考案したこのスキルの使いやすさと安全性、
         そして
ご本人がテキストに忠実になればなるほど、早いうちからはっきりした
効果がでるという点については、どんな心理療法にも
絶対に負けない自信があります。

潜在意識の暗号を解読する(精神分析の専門的スキル)

YKさんが私に電話サポートを依頼くださったのは、
平井式自己分析の取っかかりである、ブレーン・ストーミングや自由連想法を
行うときの「抵抗」を解決するためでした。

(ちなみに、このブレーン・ストーミングや自由連想は、
 受講生さんがセルフ・セラピーとして行えるよう 私が考案・改良した、
 独自のもの。他で行われているものとは異なります。簡単で即効性があります。)

『プライベート・アイズ』セミナーでお教えしているブレーン・ストーミングや自由連想法は、
誰でもできるのに、じつに専門的なのです。エヘン。なはー。(^^*

外科や内科や歯科で行うレントゲン検査に相当します。(^^) 
普通の「病院」や、心理療法とも違う点は、「患者さん」であるご本人が、
レントゲン技師と、その画像を見て診断を下す医師の役目も兼ねることです。
どこがどんなふうに悪いのか、これでご自分の心のセルフチェックができます。

プラアイは、テキストを実行していく最初の段階から、
こんな専門的なことが可能なのです☆

話を戻しますが、もともとYKさんは、なぜか、この作業に対して
抵抗が人一倍強い方でした。

それでも、プラアイテキストのなかの、他の、いろんな心の癒しの方法や、
「自分育て」など、自分を元気にする方法から実行していくうちに、
だいぶ抵抗感も薄れてきたようでした。

        が、、、、、

電話サポートのときに打ち明けてくださったのが、
自由連想の場面で、ある奇異なイメージに悩まされるということでした。

しかし、じつは、これの奇異なイメージの背後にこそ、抱えていらした悩みに対する
まさに正解が隠されていたのです。

私からヒントやサポートをすると、YKさんはそれからまもなく、
その奇異なイメージが暗示していた正解に辿り着いたのです。

最初のひとつのナゾが解けると、それが将棋倒しやドミノのように、
ゆるやかに自動的に、次々と心のなかのさまざまなできごととつながって解明されていく、
これが『プライベート・アイズ』のひとつの特長です。

YKさんは自分の心のなかにあった暗部に光を当てて、
それが何だったのかを確認できました。
抱えていた心のなかの曖昧模糊とした不明な部分、
モヤモヤとした焦りから解放され、平安を取り戻したのです。

その後YKさんは、新しく楽器を始めました。

今まで、趣味で弾く楽器、その楽しみさえも、
自分自身に与えることを先のばししていたのです。
理由はやはり、罪悪感といくらか関連があったのでしょう。

心の中がうまく統合されるということは、とても大きなことです。
ちょっと抽象的な潜在意識の話になりますが、
ひとりの人間の心のなかは世界と同じほど広大です。

今までずっと何十年間も内乱続きだった世の中が、
天下統一されれば、平和がもたらされ、安心して好きなことができる。
これと同じことが、心のなかで起こるのです。
一見、小さなことのようですが、じつはとても大きな変化なのです。

自己実現も、趣味も、普段の生活でのちょっとした楽しみも、
心の安定があってこそ。
自分の心の中に、何か引っかかるところ、引っ張られているような感触がなくてはじめて、
心置きなく(この言葉も象徴的です)、物事に集中・没頭できるのです。

心が健康であることは、人生や生活のすべての基本だと、私は思います。

では 今日はこれで終わります。(^-^)ノ~~ 

『プライベート・アイズ』セミナー資料請求はこちらから 

   http://hiraiyoko.com/nh.html

____________________________________

■ お願い・注意事項 ■
____________________________________

●お友だち・お知り合いへの全文転送は大歓迎です。
心の不安を抱えた方、心の健康に興味がある方に教えてあげてください。

●お寄せいただいたメールは、ご本人に確認することなく、
個人が特定できないよう配慮したうえで、掲載される場合があります。
また、掲載のさいに、趣旨を変えない範囲で編集することもあります。

●転載・引用される場合は、出典として、このメルマガのタイトルとURL
http://www.mag2.com/m/0000113055.htm を必ずそえてください。

--------------------------------------------------------------------
メルマガ 本当の自分がわかる心の技術 安らぎと治癒の自己改革
発行者  グリーニング・ランド 平井 瑛子(ひらい・ようこ)
ホームページ http://hiraiyoko.com/
____________________________________________________________________

【メルマガ解除・変更画面】コチラの下部です。処理はご自身でお願いします。
http://hiraiyoko.com/seminar.html

解除できない場合は、各サイトにお問いあわせください。
_____________________________________________________________________
  


<前>人の心を癒す技術と能力&自殺予防のために何ができるか(81号 2006・3・13)
<次>通信講座で催眠療法を学ぶ(83号 2006・3・28)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧> 

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク