精神療法家が一人前になるまで&インナー・チャイルドの扱い&精神療法家ランキング(63号 2005・5・16)

心理療法の危険性

ある心理療法関係の本に、ショッキングなことが書いてありました。
この本は、心理療法(精神療法)家として著名な方々がまとめた本で、
精神療法(心理療法)家をこれからめざす方のために書かれた一冊です。

そのショッキングな内容はというと、
「臨床心理治療の初期には、誰しもたくさんの患者を深く傷つけがちである。
たとえ今現在、その分野で一流の権威者と認められている著名な心理療法家でさえも、
過去をふり返れば、彼の背後に、かつて(彼が殺した)患者の死骸が、
(誰からも振り向かれることなく)ごろごろと、彼が歩いてきた道のいたる場所に、
遺棄され野ざらしになっている。。。

我々は、消極的に、結果的に患者を傷つけなかった、ということではなく、
治療しながらも傷つけないことをまず念頭に置いて、
そのうえで心理療法のメスをもって治療にあたるべきである」

というような感じです。

この文章で一番コワイのは、『患者』が一段も二段も、格下になっているこ
と、まるで、『材料』でしかないように扱われていることです。 

もちろん、こういうことをきちんと文書に、しかも活字にしているほど、
この文章を書いたベテラン心理療法家が職業的な誠実さをもち、真摯なことはわかりますが、
患者の痛みについて共感もないのが残念です。

こんなゾッとするようなことを書いたのは、このメルマガの読者さんには、
もっと、ご自分のこころというものについて、心理療法というものについて、
現状についての明解な知識と、正しい認識をもってほしいからです。
 

インナー・チャイルドより大切なこと

今日このメルマガでは、これだけはよくよく注意して欲しいことを書きます。

先日も注意したばかりのインナーチャイルドワークについてです。

インナーチャイルドワークは、あまりに広まり過ぎて、そして、
間違ったとらえ方が蔓延しているような印象があります。 

あるブログで見かけたのが、セラピストから直接、
インナーチャイルドワークを指導された方の記事でした。
これは、平井からみたら、
これは時間とお金をムダにしたなぁと思うようなことが書いてありました。

その方は、ヒプノセラピーでインナーチャイルドワークの指導を受けてから、
ときどき、胸の底からきゅ〜んと苦しくなるようになったそうです。 

これは、平井の考えるには、アプローチが違っているよ、つまり、届いてほし
いところに、ケアが届いていない、というサインだと思います。

しかし、その人は心配になってセラピストに電話をしたら、こう言われたそう
です。

「それでいいんですよ。インナーチャイルドが癒されている証拠ですよ。で
も、つらかったらやめてくださいね」

なんじゃそりゃ?Σ(・∀・*;)!

インナーチャイルドが本当に癒されているなら、自分もほっとしたり、心が
あったかくなったり、体がやわらかくなるような、緊張がとけていく、気持ち
が安定していく感覚があるものなのです。
 

●インナーチャイルドワークを間違って使わないで! 

プラアイ受講生さんの皆さんは、どうか、プラアイを手にされたら、今までの
持っている知識、これまで受けてきた治療方針、セラピーの経験を、いったん
全部捨ててください。

気持ちをまっさらな白紙にして、『プライベート・アイズ』テキストをよく読
んでください。そのまま、その順番で、忠実に実行して下さい。真剣にやって
ください。テキトウに、遊び半分だったり、ぼんやりと注意散漫な状態では
行わないでください。

というのも、セルフエスティームが低い方にとっては、ご自分にたいして、丁
寧に、慎重に向き合い、親切にすることが、とても苦手です。そのことを自覚
して、とりかかってください。

ご自分を粗末にいいかげんに扱わないでください。


プラアイテキストでは、
心理療法(精神療法)のメスの安全で適切な使い方をきちんと説明しているのです。

でも、それでも、たまに、ゲーセン(ゲームセンター)でちょっと遊んでみる
ぐらいの気持ちで、フラフラ適当に、しかもいきなり最初から、自己流アレン
ジをして、つまみ食いのようにして、結果的に、テキストに書いてある注意事
項とは正反対のことをやっている方が、たまにいます。

その方は、ご自分ではまじめなんです。ご本人は、ふざけているつもりはないんです。
でも、テキスト通りにやっているかどうかの確認や注意を怠っている。
テキストとは似ても似つかない、別な違うことをやっている。

それというのも、プラアイテキストがごくごく、シンプルにまとめられている
から、平井さんなんかたいしたことないさ、と、
自分勝手に判断して変えてしまうのでしょうか?(^^;;; 

そして、そういう、まじめにやっているつもりだけれど、じつはテキストに書
いてあることに素直に従っていない方は、ご自分の心を粗末に扱ってしまい、
その結果、あわてて平井にメールしてくる、というわけです。

一番多いのが、インナーチャイルドにプレッシャーをかけてしまうことです。

トラウマを発見するやいなや、またはテキストを読んでいる途中で、いろんな
ことに気づいてくると、もう我慢できなくなって?、インナーチャイルドのと
ころに押しかけていく。そして、インナーチャイルドの様子や態度、反応に、
もろショックを受けてしまうパターンです。

なぜそれがよくないのかというと、たとえていえば、ご自分の心は、血を流し
ていたり、大怪我をしていたりするわけです。それに気がついたら、まず最初
にすべきことは、何でしょうか?(^^) まずは、ご自分の傷や怪我の手当てで
しょう? 

なのに、自分のつらさをインナーチャイルドのところに(無意識にですが頼っ
て)訴えに行ってしまう。(インナーチャイルドを探すことはテキストを読め
ば簡単です)

インナーチャイルドワークは、ちゃんとご自分の心のコンディションを整えて
からにしてくださいね。多少遅くなっても大丈夫ですから。 

そうでないと、インナーチャイルドをおびえさせてしまいます。

今まで誰からも相手にされず、ひっそり孤独に耐えていたインナーチャイルド
のところで、ご自分の出血とか、怪我とか、怒りとか、いらだちとか、悲しみ
とか、絶望とか、そういうご自分のトラブルを披露しないでください。(^^;;;

テキストをまじめによく読まない、これは×、です。
書いてある注意事項を守らないで自己流でやってしまう、これも×、です。

インナー・チャイルドに、ご自分の問題、感情的な荷物を押しつけてはいけない、
と、この無料メルマガで先日書いているのにもかかわらず、やってはいけないことから、
あまのじゃくに、私の言うことを無視してやってしまう。
きっと、心理療法が潜在意識に働きかける作用と反作用を知らず、甘くみているのですね。

まじめなので、必死に、ご自分の想いを無理に押しつけようと頑張って?、
「インナーチャイルドがこっちを見てくれませんでした! どうしよう!」と
驚いて私にメールしてくるのです。(^^;;;

今まで何年も孤独に耐えてきたインナー・チャイルドのところに、
傷ついて血相が変わっている大人が突然押しかけてきたら、
インナー・チャイルドのほうでも困惑するでしょう。(^^;
インナーチャイルドワークは、誰でもできます。簡単にできます。でも、目的
を果たすためにはそれなりの心構えやアプローチがいるのです。そんなに安易
に手をつけるべきではないのです。

平井は、インナーチャイルドワークが、ここまで一般的に広く知られるように
なった結果、猫も杓子も?インナーチャイルドワークに走るし、しかもその内
容も、ヒプノ・セラピストというプロの手によってさえ、ここまで安易なラン
クに落ちてしまっていて、誤解されているとは思いもしませんでした。
(^^;;;。 

受講生さんは、テキストをよく読んでくださいね。
平井がインナーチャイルドワークをしたのは、最後のほうです。

ご自分のなかに、怒りや憎しみや、恨みや悲しみがある状態で、
インナー・チャイルドに向かって迫っていってはいけませんよ。
子供の前で、慌てている哀れな姿を見せたら、
おびえさせてしまいます。

まずは落ち着いて、深呼吸です。インナーチャイルドワークはあとあと。
(^^;;;

何かを思い出したら、感情の処理は、177ページにある『癒しのスキル』を
先にやってくださいね。

受講生のINさんが、問題をスムーズに解決できたのは、ちゃんとテキストの
通りに行なったからです。ちゃんとご自分の感情の処理をすませてから、落ち
着いた気分でインナーチャイルドを可愛がってあげたからです。急がば回れ、
です。

一番いいのは、インナーチャイルドのほうから寄ってくることなのです。どう
すればそうなるのかは、プラアイテキストに書いてあります。

●準備ができれば、インナーチャイルドのほうから、寄ってくる。

これは、他のどのヒプノセラピストは言わないことです。

なぜなら、彼らは、インナーチャイルドを呼び出して、時間内にすますこと
で、時間を切り売りしているからです。

あなたのインナーチャイルドのために、無理をしいず、希望を聞き入れてあげ
たり、あなたやインナーチャイルドの都合に合わせて、丁重に扱っている時間
はないのです。その時間内に『ヒプノ・セラピー』をしてナンボの世界です。

ふつーのヒプノセラピーは、時間内にすませなければいけません。
プラアイのやり方は、その人をもてなす心地良いホテルみたいなもの、かな? 
帰らなくていいんですもの。自分とはずっと一緒ですから。(^^)  

とにかく、ご自分のなかに、怒りの感情や憎しみ、恨み、つらみ、悲しさ、そ
ういうものをいっぱいにしたまま、それを隠すどころか、傷を見せびらかすようにして?
インナーチャイルドにすがろうとして訪問してはなりません。

初めて見るインナーチャイルドのみじめな姿にショックを受ける人、問いかけ
に無反応を寂しく思う人、これではインナーチャイルドに逢う資格がまだない
んです。

あなたが優しく辛抱強い積極的な大人でなければ、少なくとも、まだ気持ちが
平静でいられないなら、インナーチャイルドの相手をしないほうがはるかにマ
シなのです。 

以前にもアダルト・チルドレンの参考本として紹介したのが、
『アダルト・チルドレンと癒し 西尾和美著』ですが、
この本にでてくるブレンダというひどい性暴力トラウマを負った女性のサイコセラピーで、
西尾先生がインナーチャイルドを呼び出したのは、
セラピーを重ねて、本人の気持ちがいくぶん落ち着いて少し余裕がでてきてからでした。

この過程が大切なのです。本人がまず落ち着くことが。

『アダルト・チルドレンと癒し 西尾和美』
http://tinyurl.com/mnz7t


精神療法家のランキング

さて、心理療法トレーナーとしてはまだ一年生の平井ですが、最近プラアイを
始めたばかりの受講生さんから、最大のオホメの言葉をいただきました。
(*^▽^*)

ここから
……………………………………………………………………………………………
(前略)
そんな経緯があったので、プラアイを申し込むときも、メルマガの文章からす
ると大丈夫!とは思うけど・・・又、がっかりすることも覚悟しとかないと、
という不安な気持ちでした。

でも、お願いして本当に良かった!!です。
精神療法にも、ミシュランのように、☆印で、ランクを付けて欲しいくらい!

プラアイには、五ッ☆どころか、☆がいっぱいありすぎてサークルになって、
燦々と輝く太陽!!くらいの暖かさと力強さを感じました。
(HTさん)
……………………………………………………………………………………………
ここまで

HTさんのお住まいの大都市○○○には、仙台市の何倍もの、たくさんの相談機
関があるのでしょうね。

多くの医師やカウンセラー、セラピストなどと面接されて、
そのうえでこの高い評価をいただけて、嬉しいです。

「プラアイは、誰にでもできる方法だから、言い訳できませんね」と、ある受
講生さんがおっしゃっていました。

私のノウハウはすべてテキストにあります。
さらにメールでのサポートもついています。

平井自身をはじめ、他の受講生さんたちの前例もすでにあり、会員限定ページで見られます。
HTさんを解放していく鍵は、もうHTさんの手の中に任せられているのです。(^^) 


<前>改題&催眠による「復活」現象とは(62号 2005・5・10)
<次>通信講座で精神療法(心理療法)?&こころは強くできますか?(64号 2005・5・20)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク