無意識(潜在意識)を根底から変えて、神経症(不安障害・ノイローゼ)を根治する方法 (59号 2005・4・22)

心の病気と因果応報の法則

心の病気が治らなかったり、自分が好きになれないのは、
「今、ここ」という考え方に限って言えば、親のせいでも、他の人のせいでもありません。

誘因になった事件、そういうふうにまで追い込まれる事情はあったでしょう。
でも、その状態――神経症(不安障害・ノイローゼ)や、自己嫌悪に陥りやすいパターンや反応――を、(無意識のうちにですが)選択したのは、
あなたなのです。

厳しく聞こえるかもしれませんが、
けっして、責めているのではありません。

原因→結果としての法則なのです。

発端が自分の選択であるなら、そこに立ち戻って変えることもできるのです。

神経症(不安障害・ノイローゼ)の原因

神経症(不安障害・ノイローゼ)は、不安にさらされて、対抗しかねて、それでも生きていくための防衛規制です。
不安にたいする心の防衛機構が神経症(不安障害・ノイローゼ)なのです。

原因があって、そこで自分が(無意識的に)選択した結果としてあるのです。

神経症(不安障害・ノイローゼ)である状態は、自分(の意識・深層心理・潜在意識)が、創り出している状態です。
だからこそ、その成り立ちを知ったとき、劇的に症状が消えてしまうのです。

こうしたアプローチをすれば、少しずつ良くなる、のではなく、
あっと言う間に、瞬時に変化します。
ぶり返すこともありません。

無意識(潜在意識)を根底から変えるとどうなるか

プラアイは、神経症(不安障害・ノイローゼ)になっている「状態」から、
どうやったら、一日も早く
しかも無事に元気に抜け出せるのかを、お教えしているのです。
だからこそ、プラアイは、他の心理療法やカウンセリングでは長く変化がでなかった人にも、
劇的に変化をもたらしているのだと思います。

心の悩みや不安を抱えて、鬱病や、抑鬱不安神経症と診断された方は、
ご自分が今、光のささない真っ暗な落とし穴にでも落ちてしまったように感じて
なおさら落ち込んでいらっしゃるのかもしれません。
でも、そんなふうに悲観することはありません。 

私に言わせれば、心の闇に搦め捕られている人は、運動会の障害物競争のなかの、
網の下をくぐって抜ける障害物のところにいるぐらいのことです。

ご自分で網を持ちあげて這って抜けようとすれば、まもなく抜けられるのに、
その網があることも、持ち上げられることも、わからないから,
出られないでもがいているのです。
これはけっして、鬱病や神経症(不安障害・ノイローゼ)の方々が頭が悪いだとか、
症状を軽く見たり馬鹿にしているわけではありません。
この平井は、重い深刻な神経症(不安障害・ノイローゼ)になって、
発作に妄想に、猛々しい狂気に、
巨大な不安に幻覚
と、モロモロの症状があった人間です。
いわば、精神的な生き地獄から生還した人間です。(^^) 

その苦境を、潜在意識の底力で完全に解決したのです。
症状は(無意識的な)自分自身の選択の結果にすぎないのです。
無意識に気づいて変えることができるのです。(^^ 

神経症(不安障害・ノイローゼ)をなんとかしたい方、
心を癒したい方、自分を変えたい方は、ぜひ、
「治る(変わる)勇気」と「治す(変える)決意」をもってください。

鬱病や神経症(不安障害・ノイローゼ)や、自分の心の悩みは、
窮屈で苦しい、古い服です。
苦しいのは、もっと違う生き方をしなさい、今の環境にあわせた、
サイズのちょうどいい快適な服に着替えなさいと、働きかけられているのです。 

心地よい服に着替えるためには、いったん古い服を脱ぎ捨てなければなりません。
捨てなければ、得られないのです。古い物を手放さなければ、
新しい物を受けとれないのです。

どうか安心して下さい。
『プライベート・アイズ』で心のしくみを学んで、
自分の状態がはっきり見えてくると、
健康になること、自分を好きになることは、容易になってきます。

このメルマガでは、心の健康に必要な、いろんな総合的な知識と知恵を
かいつまんで説明しています。それらの純度が高いのが、プラアイセミナーです。

今悩んで苦しんでいる人、自分を好きになれない人は、どうか、感じてください。

すべてはあなたの決意と、日々の選択しだいなのです!(^^) あなたのなかに、
今すでに、いえ、ずっと昔から、答は用意されています。

心の回復や復元、成長のための能力が内在していて、呼び出され、
利用されるのを待っているのです。 

このメルマガや、『プライベート・アイズ』テキストに書いてあることを
ぞんぶんに有効活用して、
あなたの宝をうまく引っぱり出してあげて下さい。(^^)  

------------------------------------------------------------
■ 免責事項・お願い ■
------------------------------------------------------------

★情報の安全性については細心の注意を払っていますが、
書かれている情報のご利用は、ご自身の管理と責任下で行って下さい。
情報利用の結果生じた損害等についての責任を負うことはできません。
(なかには、思いもよらない解釈をされる方もいらっしゃいますので(^^;;;) 

★転載・引用される場合は、このメルマガのタイトルとウェブサイトURL
http://hiraiyoko.com/ を必ずそえてください。

お友だち・お知り合いへの全文転送は大歓迎です。

★平井はこの場を、公開授業のような感じでオープンにやっています。

平井に寄せていただいたメールは、ご本人に確認することなく、
個人が特定できないように配慮したうえで、掲載される場合があります。
前もってご承知おきください。 

質問や相談については、メルマガ、ホームページなどに掲載されます。
掲載拒否の質問相談には、原則として回答をしておりません。
また、掲載のさいに、趣旨を変えない範囲で編集することもあります。

平井への、応援・質問・感想・意見、熱烈にお待ちしています。(^^)ノ 
ご職業、年齢、性別も書いてくださると話が見えやすいです。

★お願い★メールソフトにOutlook Expressをお使いの方へ★
メールは、テキスト形式のほうが、受け取る側の負担になりません。
Outlook Expressの初期設定は、リッチテキスト(HTML)型式ですので、
お使いのパソコンの書式設定を下記の方法でご確認・変更ください。

【変更・確認手順】新しいメール作成画面で「書式」をクリック
「テキスト型式」の左横に●がついていれば、そのままでOKです。
「リッチテキスト(HTML)」に●があったら「テキスト型式」をクリックして
設定を変更して下さい。
お手数かもしれませんが、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
--------------------------------------------------------------------

発行者 グリーニング・ランド 平井 瑛子(ひらい・ようこ)
ホームページ http://hiraiyoko.com// 
____________________________________________________________________

【解除・登録・変更画面】コチラの下部です。処理はご自身でお願いします。
http://hiraiyoko.com//seminar.html
_____________________________________________________________________


<前>セルフ・エスティームは家庭で親からつくられる(58号 2005・4・14)
<次>精神分析理論・幼児性欲・ペニス願望&男性のジェンダー(60号 2005・4・29)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク