不安神経症の治療期間&潜在意識は最高に的確な答えをくれる(SNさん)(53号 2005・2・9)

こんばんは。平井です。(^^) 今日もさっそくいきましょう。 

目標を設定するときに大切なものは

皆さんは今年の目標は立てましたか?
1/12ヶ月が過ぎた今、計画はどこまで進んでいますか?

今日は目標設定についてお話しします。 

何かを達成したいときってありますよね。

仕事で成功したい、もてるようになりたい、健康になりたい、
目標は何でもいいのですが、そのときに忘れていけないのは、
いつまでに達成するか、です。 

期限の設定、
これは、自己啓発関係の書籍や講座では、
必ずと言っていいほど、キーポイントになっています。 

ここに『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』
という本があります。

この本は、もてないさえない?男性が、
どうすれば好きな女性に振り向いてもらえるのか、が
テーマです。 
私は別の目的でこの本を買いました。
そうだよね!と痛快だった箇所があったから。(^^) 

ま、それはともかく、(^^; 
後藤さんは、とても示唆に富んだことを書いています。

-----------------------------------------------

経営者として成功している方、
世間では優秀とされている方が教わりにくるときのほうが、
問題解決までの期間を長めに考えているのです。

逆にどうしようもない人のほうが認識が甘いんです。

-----------------------------------------------

大会社を一代で築き上げたような経営者は、
「毎日二時間×数年でなんとかしてもらえないだろうか」と
真剣に相談してくる。

仕事もしていない男性が、
「適当にやっても2〜3ヶ月で何とかなりますよね」と
言ってくるのだそうです。

後藤さんもおっしゃっていますが、
それまでの人生で、本人が何か必死になって、
自力で達成したことがあるかないか、
この差が、現実を正しく認識する能力に関係しているようです。

神経症(不安障害・ノイローゼ)はどれくらいで治るか

ちなみに、私が不安神経症(不安障害・ノイローゼ)を治そうと思ったとき、
当時はカウンセラーなんてカタカナのしゃれた職業もなく、
サイコセラピーなんて高級なものなんて望むべくもなく、
ほんとホント、誰も頼れなかったので、
最低でも、2年はかかるだろう、(゜゜;)これが私の予測でした。 

2年の根拠としては、会社の仕事。
学校を卒業して、仕事を完全に覚えていちおう
一人前になるのって、普通2年ぐらいかかるじゃないですか?
(そのまえにトレーニングを受けていれば別ですが)

だから、2年は頑張ろうと思ったのです。

そして虫がいいかもしれないけど、2年かからないで、もっと早く治したい、そうも願った。
その結果は、不安神経症(不安障害・ノイローゼ)を2ヶ月で治せました。 

もちろん、「てきとぉーにやってなんとかなった」わけではありませんよ。

きちんと真剣に自分に向き合って、心理療法の専門家の経験と技術を探し求めながら、
大きく不足する分は、不足をカバーする以上の情熱を注ぎ込みました。

専門家から受ける治療と同等以上のものを自分に与えようと頑張り続けた。

しょせん、苦しんでいるのは自分です。
自分のことですから、一所懸命になれる。

私は情熱と勇気で精神分析治療に挑み、客観的な理論と実証の裏付けをとりながら、
自己治療の面では専門家をしのぐスキルを身につけようと研鑽を重ねました。

今振り返ってみると、
なぜ私が不安神経症(不安障害・ノイローゼ)を克服するのに
予定の2年を2ヶ月に短縮できたか、
その理由は、毎日精神分析に没頭し続け、エネルギーをそこに注ぎ込んだからです。
数年分の勉強と努力と試行錯誤を、2ヶ月に濃縮して集中的・効率的に自分に
投下し続けたからです。

それゆえ、不安神経症(不安障害・ノイローゼ)は、
私の治療的行為で、跡形もなく壊滅したのです。

不安神経症(不安障害・ノイローゼ)という敵と、精神分析を武器に向かっていくのは、
まさに、精神的な激しい戦闘――失敗したら「死」――以外の何物でもありませんでした。 

潜在意識は的確な答えを授けてくれる(SNさんの体験談)

ふふふ。(。・w・。 )むふふ。

ついつい、含み笑いしてしまいました。
SNさん(30代女性)のこと。(^^) 

日常生活は問題なく送れていて、
ただちょっと悩んでいることがあったSNさん。

最初は、自覚症状だけの場合でも、
プラアイが効果あるかと疑問視されてました。(^^) 

おまけに、 

「精神分析は一人でできそうにない、集中力も続かない」
と不安そうに、自信なさげにしていたのです。

それでも平井の叱咤激励メールを受けつつ、
自己分析とインナー・チャイルド・ワークを
マイペースで続けられていたんです。(^^) 

で、
最近では、だいぶ精神的に楽になってきて、
もっとすっきりクリアにしたいということで、
続けていらっしゃいました。   

でで、ここからが本題、^^) 
先日プラアイやったあとに、ふと、ある言葉が、
     パ ッ !
と頭にひらめいたんだそうです。

その言葉ってのが、なんともスゴイんですよ。(^0^*
軽妙で、かつ、有益なアドバイスなのに、とても短くて!

もう、どんな素晴らしい一流のコピーライターだって、
これ以上SNさんに贈るのに、ピッタリのセリフなんか、
書けっこない! (@^_^@) 

SNさん、その現象にビックリして、
これ何だろう、潜在意識からのメッセージ?って、
戸惑っていたようですが、
そのときは、私はあえて黙ってました。(*^^*)エヘヘ

これがはじまりにすぎない、って可能性が大だもん。
もっともっと、ステキに楽しくなると思います。(^^) 

それもこれも、
数ある心理療法から、まだ無名で実績もなかった、
この平井の『プライベート・アイズ』に申し込んで、
素直に実行してみた、SNさんがあればこそ。(@^_^@)

○潜在意識(無意識)の浄化と活性化までしてしまう、
そんなプラアイについてちょっと知りたい方はこちら

http://hiraiyoko.com/nh.html
『プライベート・アイズ』セミナー

● プラアイ会員さんへお知らせ

プラアイ会員(受講生のための)ページ、更新しました!
http://hiraiyoko.com/kaiin.html

プラアイ『卒業生』のYHさんが、自分なりのプラアイの進め方について、
アドバイスしてくれました。
 


<前>プラアイの効果の秘訣&ハイヤーセルフに会う&スピリチュアルな能力を開発する?通信講座(第52号 2005・1・31)
<次>心理療法(精神療法)がもつ創造性(54号 2005・2・28)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク