成功への近道は真似(吸収)すること&想像力は世界を創る&ストレスと身体の病気の相関関係(47号 2004/12/23)

こんばんは。平井です。

クリスマスが近いですね。日本の年末は忙しいですね。
「24日まであと何日!」って秒読みしていって、わ〜っと盛り上がったあと、
こんどは年越しの準備ですからね。(^^) 

これがアメリカだと、大掃除はナシ。

日本では、一年の間にたまった「ケガレ」を落とし、改まる、
という発想で、大掃除もあるのですが、西洋にはそのような思想はないようです。 

時間の流れもゆっくりです。 

クリスマスカードは12月の最初から届き始めて、
クリスマス休暇は25日から元旦までおやすみ。

クリスマスの飾りも、休暇が終わるまでに片づければオッケーです。 

いつもは、広大な土地に、離ればなれになっている家族が、
ひとつの場所に集まって、ターキー(七面鳥)のごちそうを囲む、
あったかい時間。

ちょうど、日本のお正月のように、宗教と関係している行事ですね。

アメリカ・ニューヨーク・マンハッタンのクリスマス。
あの独特の雰囲気が懐かしいです。

さて、今夜は、成功するために必要なことを。
 

成功への近道 真似をするということ

私たちは日本語をどうやっておぼえましたか?
ふだんの所作をどうやって身につけましたか?

これは全部、真似なんですね。(^^) 

真似ることから入るというのは、じつはとてもラクで近道なことなんです。 

自分が達成しようとする状態が、すでに例としてあるほうが、
そうなった状態をイメージしやすい。

ですから、何かを達成しようと思ったら、成功している人に会って話を聞いたり、
会えないときは、その人の書いた本を読んだりするといいです。 

そういう方の言葉を聞いてみると、
自分にもできそうな気がしてくるから不思議です。

私が精神分析について「せ」の字も知らなかったのに、
たったひとりで自己分析を試みたときのこと。 

フロイトの『精神分析入門(上)』http://tinyurl.com/kmzkj と下巻を
繰り返し読んだのは、その理論もさることながら、
この偉人の考えや、長年患者と接するなかで得た経験やスキルを、
文章の行間から読み取り、感じたかったからです。 

『精神分析入門』は、一般の人向けに行われた講座を書き起こしたものなので、
これでも(!)フロイトの理論のうちでは、やさしい(!)のだそうです。 

「本は7回読みなさい」と言われますが、私はこの本を何回読んだかな?(^^) 
回数は数えないで、とにかく何回も読みこみました。 
1回や2回では、「何が書いてあるか」ぐらいしかわかりません。 

何回も繰り返して読むうちに、「筆者はどんな気持ちで書いたのか」
「何を言いたいのか?」「自分にとってこれがどう役に立つのか」
が、見えてくるものです。

1回目は、わかっているつもりになっていても、理解できていなかったこと
それが、何回も読むうちに、自然と理解できるようになる。

読解力とは、そういう
”ちょっとしたガマン”のことも、言うのではないでしょうか?

私は、何度も読みながら、フロイト先生の言葉から、その感覚を吸収して、
それを精神分析のスキルとして当てはめていったのです。    

想像力は世界を創る

自己分析をするにあたって、フロイトの精神分析って、
こうじゃなかったのかな?という想像力、
こんな感じではなかったのかな?という空想力、
これは、自己分析の進展に、とてもいい仕事をしてくれました。(^^)
アインシュタインが、 
「想像力は知識よりも偉大である」といったそうですが、
私の成功も、まさにそれでした。 

もちろん知識は膨大な量をかき集めましたが、その知識はどれも 
断片的なもので、これから精神分析の世界をつくりあげたのは、
想像力でした。誰だったか忘れましたが、有名な人がいいました。 
「想像力は世界を創造する」と。

ストレスと身体の病気の相関関係

ストレスをうまく発散しないと、心療内科的な病気になっちゃいます。
胃潰瘍とか、過敏性大腸症候群とか。
肌荒れとか、口内炎とかも、ストレスですね。腰痛もストレスから来ている場合があるそうです。
ちなみに、歯周病も、
栄養不足の他に、過労やストレスも関係しているそうです。 

ストレス発散には、声を出すのもいい方法です。

カラオケもいいですが、酒+タバコ+大声での熱唱は、
喉にとても負担をかけますので、ほどほどに。 (@^_^@)

お風呂にひとつプラスするのもいいですよね。 
私は、市販の入浴剤や重曹や日本酒を試したこともあります。
でも乾燥肌なので×。

○ルビスというメーカーのラベンダーオイルや、
イスラエルの死海のソルト(岩塩?)もよかったです。 
あと、竹酢液もよかった。でも、浴槽の掃除がちとめんどう。

いろいろ試したあと、備長炭に落ち着きました。
体があったまりますよ。(^^) 

ではよいクリスマスを。

●編集後記

・ HP改修しました。まだ細かいところ手直し中です。

・ 先日のことですが、よその掲示板に書き込むときに、うっかり、
自分のメールアドレスを入れてしまいました。

名乗らないのは失礼かと思ったのですが、ホームページがあるのだから、
ホームページのURLだけでよかったのですよね。

皆さんも掲示板に書き込むときは、注意しましょう。

ウェブ上には、メールアドレスを収拾してまわるロボットがいて、
業者は、これをもとにして、迷惑メールを一斉送信しているようです。 

他にも、売買されたり漏洩もあるでしょうけれど、
掲示板にメールアドレスが必要なときは、用心のために、
プロバイダーからのアドレスじゃなく、それようにヤフーなどの、
フリーアドレスをひとつ作って、
いつでも切れるそっちを使った方が安全です。 
-----------------------------------------------


<前>ストレスと人のこころ&ストレス ・マネジメント&ストレス・コントロールのための呼吸と自己催眠(46号 2004/12/6)
<次>ストレスを軽減する呼吸法 (48号 2004/12/29)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク