ネガティブからポジティブへ考えを切り換える&『プライベート・アイズ』とカウンセリングの違い(38号 2004/9/21)

★_________________________________________________________________

            初めての方へ 

 このメルマガは、フロイトの精神分析をさらに発展・応用させた独自の
 『自己分析』で、わずか数ヶ月で、誰にも頼らずに
 性格改造や神経症(不安障害・ノイローゼ)克服をはたした平井が、
 潜在意識を利用した自己実現法、
 また、自己実現に不可欠な心の健康についてお伝えするものです。 
___________________________________________________________________★

こんばんは。平井です。(^^) 

さて、今日は、
悲観的な物の見方をやめるための方法のひとつをお教えしましょう。

それは『雑草取り』。 

ネガティブからポジティブへ考えを切り換えるために

やるべきことをちゃんとやっていて、なおかつ、
(ダメなんじゃないか?)って『根拠のない不安』にとらわれたとき、
「そんなことはない」とだけ、きっぱりと言いましょう。
クヨクヨイジイジを、そこで打ち切るのです。 

もしそれでも、心のなかの暗いイジケ虫が、
「どうしてそんなことが言えるのか?」と反論してきたら、
無視しちゃいましょう。(^^) 

「そんなことはない」と言い切った態度を黙って保つだけで、
何も言う必要はありません。理由を説明しなくていいのです。 
こういうムダなことにエネルギーを費やすべきではありません。

ダメになったらそのときはそのとき。そう割りきってしまいましょう。  
いつまでも同じことを心配ばっかりしていると、
不安のメリーゴーランドに乗ってグルグル同じところを廻っているようなもの。
早目に降りちゃいましょう(^^) 

うまくいっている人、成功者でさえも、不安がないわけではないのです。 
でも、彼らはコントロールがうまいのですね。

必要なことをやったら、あとは心配しない。
そしてまた、必要なことを積み重ねる。 

これを継続させていきましょう。 

雑草は、ほおっておくと大きくなります。
根拠のない心配事が心に起こってきたら、また、そんなことない、
と否定して、雑草を抜き取ってしまいましょう。 

「ムダな心配をしない」
これも、物事をうまくいかせるために必要なことなのです。 

    ところで。。。。

読者のお一人から、『プライベート・アイズ』は、
カウンセリングとどう違うのか質問をいただきました。

『プライベート・アイズ』とカウンセリングの違い

まずは形式が違います。 
カウンセリングは一対一で会話のやりとりをしますが、 
『プライベート・アイズ』は講座ですから、
私が講師として不特定多数の方に向かってお話しをする形です。

内容も全然違います。
カウンセリングは、専門家(カウンセラー)、対、素人、ですよね?
それはカウンセリングに限らず、他の心理療法(精神療法)も同じですけど、
専門家は相談者にたいして、プロとして、自分がもっている
「他人を助けるための技術」を使うわけです。
そして、会話の焦点は、あくまで相談者の悩みや問題点にあてるわけでしょ? 

でも、プラアイは、既存の心理療法とはまったく別物で、
一人一人の現在の悩みはあまり問題にしないんです。
悩み相談室のようなことはしない。(質問や相談があればお答えしています)

私が直接受講生さんを悩みから救ったりするというよりは、
「受講生さん一人一人が、何をすれば、短期間で効果的に、苦しい状況から
自分自身を救い出して精神的に解放されて、ラクになるか」を教えています。

どうやって教えているかというと、
私自身がたくさん抱えていた、いくつもの複雑な心理的な問題、
これをどのようにして解決していったのかを、
克明に描写・再現するという形で、です。

それだけではありません。
私がかつて自分に行った、効果的な心理療法(精神療法)を複数組み合わせており、
ひとつやれば、いくつもの効果が出るよう、しかも手法は素人用に単純化し、
読んだ人が、そのまま真似できるように指導しているのです。

今まで心理療法の専門家の手を借りないとできなかったことを、
素人がすぐに自分に使えるようにしたのです。
いわば、実用新案というか、発明的なものだと思います。

私自分自身の恥やプライバシーを、
まるで実験台のようにしている以上、
生い立ちから内面が赤裸々に知られるという痛みはたしかにあります。(^^;

でも、今現在暗闇のなかにいる人には、立派な先生の励まし?や慰め?よりも、
心の不安や悩みを克服した人間が、何をどうやって克服したのか、
具体的に知ることのほうが、ずっと生活やこれからの人生に役に立つし、
神経症(不安障害・ノイローゼ)を自分で完治させた人間もいるんだと、ひとつの実例として、
安心して勇気をもってもらえるでしょう(^^)!

何より嬉しかったのは、トラウマや不安や症状を抱えて悩んでいた複数の読者さんから、
「この講座で、癒された、症状がなくなった、解決の道が見えてきた、
勇気がわいた、毎日が楽しくなった」等々、喜びと感謝の声(メール)が届いたことです。

ではでは、今夜はこのへんで。(^-^)/~~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 送っていただいたメールは、メールマガジン、ホームページその他に 
 掲載・使用させていただくことがあります。

 掲載を希望されない場合は、あらかじめその旨お知らせ下さい。

 ( ご本人への直接のお返事は、申し訳ありませんが
  時間的な限界があり、お約束できかねます)

 でも、全部目を通しています。あなたからのメールが、励みです。(^^)  

______________________________________________________________________

 このメールマガジンの登録・解除・メールアドレス変更は、
 http://hiraiyoko.com/seminar.html  でできます。
 必ず、ご本人が行なってくださいませ。
______________________________________________________________________

 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。 

 発行人:平井瑛子(ひらい・ようこ)
 ホームページURL:http://hiraiyoko.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━   第38号・2004/9/21 ♪  ━━


<前>精神療法(心理療法)家・セラピストの人柄とスキル(37号 2004/9/14)
<次>自己啓発や能力開発、性格改善のための精神分析&自己分析を行うには(39号 2004年10月7日)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク