イメージングに最適の時間帯&直感を信じる&成功のための心理学・制限と恐怖を取り除く(33号 2004/7/3)

 平井 瑛子です。 

 すっかりごぶさたしてしまいました。 

 今日は、潜在意識を活用して、願望を達成するコツをご紹介しましょう。 
______________________________________________________________________

イメージングに最適の時間帯とは?

 潜在意識に願望をインプットさせるには、
 寝る直前と起きてすぐがいいと言われます。

 それは、潜在意識の前に構えている、顕在意識のガードが薄いからです。 

 こざかしい理性は、私たちがこの世にうまれてから、
 いつも外界との折衝役・調整役をやっています。 

 潜在意識にコンタクトしようとするときも、
 この顕在意識が邪魔をしてしまうのです。 

 起きがけの半分目がさめて半分寝ているボーッとした状態が、 
 ちょうどイメージを植えつけるのには最適です。 
 

 イメージするときにたいせつなのは、頑張らないことです。 

 意志の力や努力といったものは、日常生活のなかで行なうもの。

 イメージングをするときには、そういう努力や進歩の過程を飛ばして、
 もうすでにそうなっている状態を思い浮かべることです。 
 

 こうなりたい、じゃなくって、もう、すでにそうなっている、
 という結果をありありと思い浮かべるのです。 

 
 ひらめきが得られるのも、潜在意識からです。
  

 マンガの一休さんは、座禅を組んで瞑想をすると、
 ピンッとアイデアがひらめきますね。 

 瞑想は、とくに宗教に関係ありません。
 日本人はおおむね、宗教にたいしてアレルギーがあって、
 瞑想も宗教とごっちゃにしているようですが、
 アメリカのビジネスマンなどは、ブッティスト(仏教徒)じゃないけど、
 能力開発のひとつの手法として実行している方が多いようです。

 昔から、日本人よりも西洋人の方が、禅に惹かれたりして
 造詣が深かったりします。
 私たち自身の足元にある伝統や遺産を見直すのも悪くないと思います。

 さて、瞑想でも自己催眠でも、寝起きの状態でも、真言でも
 何でもかまいません。 

 自分に抵抗がないやり方で、変性意識につながったとします。 
 集中して潜在意識にコンタクトしやすい状態です。 

 この状態で、なりたい自分になっているところをイメージしましょう。 

 でも、たった一回で効果が出るのは、達人の域まで行かないと無理。
 私たち?凡人は、継続させることがカギです。

潜在意識からの信号・直感を信じる

 また、潜在意識の知恵を借りることにも慣れましょう。

 マンガでは、何かアイデアを思いついたとき、
 電球がともった表現をしますが、 
 これ、じっさいもそうみたいです。 

 脳のなかは、電気信号で情報が伝達されるようです。 

 ふと思いついた事をやってみられたこと、ありますか? 

 あこそに行こうとか、  
 あれをやろうとか、 
 何気なしに、なんとなく、という感覚に頼ることを覚えましょう。

 直感、第六感は、理屈を超えています。 

 私もしょっちゅう、
 なんとなく、

 こうしたほうがいいかな?
 こっちの道を行ったほうがいいかな?
 あれよりもこれを先にやった方がいいかな? 

 ・・って感じるときがあります。 

 そのときは理由はわからないのですが、 
 直感に従うと、いつもトクをしています。 

あとになってから、ああ、これだったんだ。
だからこっちでよかったんだ。 

 と納得、感心しています。 

物事が起こる前から、理性ではわからないことを、
潜在意識はすでに見通して知っているのですね。 

この直感に従うことにも慣れが必要です。 
理性では理解できなくても、とくに支障がなさそうなら、
直感に従ってみることをおすすめします。

成功のための心理学

 あなたの成功を阻んでいるものは、心の底にある罪悪感や嫉妬、
 または恐怖です。 

 自分が成功することに無意識のなかで抵抗がないかどうか、
 人を嫉妬していないか、成功している自分にたいして
 違和感がないかチェックしてみてくださいね。 

 それから、制限の感覚。

 ここまでなら成功してもいいけど、これ以上の成功はダメだという、
 成功にたいする恐れをもっている人も、じっさいにはいるんです。

 成功や幸福に制限をかけてしまうんですね。  

 もっと強い作用しいているのが、親の教育。

 親から、成功しても喜ばれず、ほめられず、それどころか、
 無視されたり、いい気になるな、とけなされたり、
 猛烈に嫉妬された人だって、この広い世の中にはいます。 

 そんな人は、今まで自分を邪魔してきた恐れを
 このさい、脱ぎ捨ててしまいましょう。
 

 ……久々のメールマガジンで、なんかうまく書けなかったような。(^^;ゞ 

 すっかりさぼってしまってすみませんでした。 

 
 ではまたお会いしましょう。 

 
 ★サイト更新したので、心理学に興味ある方はどうぞいらしてください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 送っていただいたメールは、事前に連絡なく、メールマガジンその他に 
 掲載・使用させていただくことがあります。そのさい、匿名または、
 ペンネームにしますが、掲載を希望されない場合はその旨お知らせ下さい。
 ( ご本人への直接のお返事は、申し訳ありませんが時間的な限界があり、
 お約束できかねます)

 このメールマガジンの登録・解除・メールアドレス変更は、
 http://hiraiyoko.com/seminar.html でできます。
 必ず、ご本人が行なってくださいませ。

 発行人:平井瑛子(ひらい・ようこ)
 ホームページURL:http://hiraiyoko.com/
  楽天日記 http://plaza.rakuten.co.jp/ykoyo/

━━━ 明日もより素敵なあなたに! ━━━ ♪(o^-')b ━━━━━━━━


<前>潜在意識の成功法則・善良な人が不運な理由&精神分析理論・本能と超自我の関係(32号 2004/6/1)
<次>完全なる治癒がおこるとき&西尾和美先生のリプロセス・リトリート& 自分ひとりで貫徹できる心理療法(精神療法)(34号 2004/7/11)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク