交流分析 (TA)・自分もオーケー、他人もオーケー&人生脚本の書かれ方&人生脚本と親子関係 (26号 2004/1/6)

もくじ 

○ ご挨拶 
○ 前号のつけたし リビング・イヤーズほか 
○ 交流分析・潜在意識に書かれた人生脚本 
○ 編集後記
______________________________________________________________________

■ ごあいさつ 

新年あけましておめでとうございます。 
今年もどうぞよろしくお願いしま〜す! 

とりあえずは、前号の続きから。

■ ポコさんへ

催眠療法について、
私の心配していることはすべてクリアされているようで、
安心しました。

>でも大丈夫です。私が治ると思っているので大丈夫なのです(笑) 
>ですから心配しないでくださいね。

そうですか。
なるんだと思えばそうなる、っていうのは、
またこれもひとつの真理ですね。 

いい変化があったら連絡くださいネ。  


■ Mさんへ 

メールありがとうございました。
参考になったのならとても嬉しいです。 
メールマガジンを発行し続けるはげみになります。 

Living Years ですが、

試聴できないのは、RealPlayer というソフトウェアが
パソコンにダウンロードされていないことが考えられるそうです。

説明にしたがって操作するだけなので、ダウンロードは難しくないですよ。
一回ダウンロードしておくと、次から音や映像を再生するときには、
自動的に RealPlayer の画面が立ちあがってきますので、便利です。

ダウンロードのヘルプはこちら↓  
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=712354

Living Years の曲ですが、たまたま今回見つけたのですが、
こちらのほうが、音が澄んでいて、原曲のもつ秋風のようなすがすがしく静かで落ち着いた、
それでいてほんわか優しい雰囲気が、でているようです。
http://tinyurl.com/njjv7

※その後 試聴機能ははずされたようです。(2008年8月26日)

Living Years は、
アメリカのFMのひとつ、サンフランシスコのKOIT局では、
今でもときどき流れています。時代を超えた名曲ですね。 

私はこの曲を聴くたびに、
対立している世代間の和解に役に立つものが必要だと痛感しています。


交流分析(TA) 自分もオーケー、他人もオーケー

新年ですので、人生をリセットするために有効な、
交流分析(TA)についてお話ししましょうか。

交流とは、コミニュケーションのすべてをさしますが、 
人は、親子関係で培った態度や反応を、上司や部下、友人関係など、
いろんな場面で再現します。

その場にどうあるべきか、反応のしかた、態度、しぐさ、言葉づかいなどに、
あらわれてくるのは、
無意識にある、自分自身についてのデータによります。 

自分はこの世界でどういう存在で、
どういうふうな人生を送るべきかというデータは、
心の奥の無意識の領域に書き込まれていて、
書き込まれたデータをもとに、
無意識はあなたにこの世界でどう振る舞うべきかを指示し、
強制してきています。 

(でも、あなたはふだんはその指令には気がつくことはありません)
(自分の行動はすべて自分の理性で判断して選んでいると主張します)

催眠でもそうですね。
後催眠といって、催眠からさめた後で特定の行動をするように 
指示しておき、その指示の内容を忘れてしまうようにすると、
その人は、与えられた指示に忠実に行動しますが、
「どうしてそういう行動を取ったのですか?」
と聞くと、ちゃんともっともらしい理由を返事するそうです。

ホントの理由は潜在意識に与えられた暗示なのですが、
気づくことができないのです。 

無意識(潜在意識)レベルで、
人生脚本に書かれている自己評価は大きくわけてふたつ。


       自分はOKである。 

   または、

       自分はOKではない。 

前者のほうが、当然生きていくのに楽なわけです。 

でも、自分はOKでないと無意識に思っている人だって、
自分はOKだと思いたいですが、 
そう簡単にはその心構えを変えることはできない。 
なぜなら、潜在意識にしみこんでしまっているから。

これを書き換えるのが、自己啓発だったり、
アファメーション(肯定的な言葉を唱える)だったりするのです。
が。 
否定的なメッセージは、そのものじたいに破壊力がありますので、
真っ正面から戦って克服しようとするのは困難です。
消されようとする否定的な考えが抵抗します。
慣性の法則ですね。   


交流分析と人生脚本の書かれ方とは

人生脚本は、あなたの潜在意識にしっかりと刻まれた、
あなたの自分自身の評価であり、行動の基準になるものなのです。 

自分の人生脚本はどう書かれているのか、
プラスの建設的なものか、マイナスの破壊的なものなのか、
それがどういうふうにつくられていくのか、興味はありませんか?  

個人の人生脚本は環境から大きな影響を受けます。 

ひとりの子供は、育てられていくなかで、
いろんなことを周囲の言動からくみとって、
自分自身の人生ドラマの脚本を書いていきます。
それは、生まれ落ちた当時から、はじまるのです。 

子供のまなざしの、
射抜くようにまっすぐなことに、驚いたことはないでしょうか?

赤ちゃんはまだ自分では自分のことができないので、
すべてを周囲に託しています。
その分、周囲をじっと深く観察しているのです。 
自分をどう取り扱うか、生命までを周囲の人間にすべて預けているのですから、
当然といえば当然ですね。

たとえば、周囲にたくさん人が集まって自分にかまって大事にしてくれるなら、
赤ちゃんは、自分は人に喜びを与えるよい存在なのだと感じ取ります。 

両親の仕事が忙しくて、空腹だったりおむつが濡れて泣いても
(あかちゃんは泣くことでしか、人を呼ぶことができないので)
なかなか来てくれないなら、 
自分は人に助けてもらえない、
相手にしてもらえない、それだけの価値のない存在だと感じ取ります。 

人生脚本は、親の、あなたに対する態度をもとに作られているのです。  


人生脚本と親子関係

では、親から与えられるメッセージ(言葉・命令・願望)には
他にはどんなものがあるのでしょうか?

あなたの人生脚本は、どう書かれているのでしょうか? 

それは、あなたにどういう自己評価をもたらしたのでしょうか? 
あなたは、どれだけその脚本に忠実に生きているでしょうか?

私のように精神分析で小学生時代から赤ちゃん時代まで
くわしくトラウマ記憶をさかのぼらなくても、
一般的に覚えている範囲で、チェックすることが可能なのですよ。 

それをさぐるれるのが、
交流分析のひとつの大きなメリット(利益)なのです。 

交流分析について、かいつまんで短くお話しするはずでしたが、
ここまで書いてきて、まだ半分も説明できてないことに気づきました。(^^;;;

これでもけっこう省略バンバンしてみたのですが。 

では、続きは次号で。


今週のメールマガジンはどうでしたか? 

皆様の感想、ぜひぜひ送ってください。お待ちしています。

なお、今回の交流分析について、もっと専門的にくわしく知りたい方は、
この本を参考にしてください。 
人生ドラマの内容の、自己診断チェック表もついています。 

http://tinyurl.com/la8p3


■ 編集後記 

楽天日記はじめました。 
http://plaza.rakuten.co.jp/ykoyo/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
送っていただいたメールは、事前に連絡なく、メールマガジンその他に 
掲載・使用させていただくことがあります。そのさい、匿名または、
ペンネームにしますが、掲載を希望されない場合はその旨お知らせ下さい。
( ご本人への直接のお返事は、申し訳ありませんが時間的な限界があり、
お約束できかねますm(__)m)

このメールマガジンの登録・解除・メールアドレス変更は、
http://hiraiyoko.com/seminar.html でできます。

発行人:平井瑛子(ひらい・ようこ)
ホームページURL:http://hiraiyoko.com/

■ 重要 ■
このメールは、希望者のリクエストによって送られています。
発行人側では、読者登録・解除とも、いっさいタッチしておりませんので、
このメールに返信したり、解除依頼のメールを送られても対処できかねます。

お心当たりのない方は、すぐ下のURLから配信を停止できます。
念のために手順も説明していますので、ご自身で解除の処理をお願いします。
http://hiraiyoko.com/seminar.html ← クリック 

なお、平井が発行するメールマガジンはこの一誌のみです。

━━━ 明日もステキなあなたに! ━━━━ ♪(o^-')b ━━━━━━



<前>交流分析(TA)と人生脚本(親子間対立や葛藤)&心の不安や恐怖症状(恐怖症)(25号 2003/12/24)
<次>『人生ドラマの自己分析 交流分析の実際』&フロイトからメニンジャー博士へ『生と死の本能』論 &潜在意識を強力な味方にする方法&神へ全託するということ・キリスト教の精神(27号 2004/1/17)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク