精神分析とは何か・簡単にリラックスする方法(2号 20003.07.04)

精神分析とは何か

こんばんは。
メルマガ読んでくださってる方々、ありがとうございます。
新規登録してくださった方、初めまして。
皆様、今宵もヨウコのアヤしい世界、もとい、不思議の世界へようこそ おいでくださいました。

まず、タイトルの説明からいきますね。

○ 精神分析とはなんぞや? −その1−

ユダヤ人のフロイトが始めた、神経症(不安障害・ノイローゼ)の治療法です。
患者を長椅子(カウチ)に寝そべらせて、思いつくことを自由にすべて しゃべってもらい、分析医はその患者の独白にたいして、ときどき解釈 をはさんだり、質問したりしていきます。


○ 自己分析とはなんぞや? −その1−

精神分析治療期間中、あるいは中断している間、もしくは終了後、精神分 析医にたよらないで、自分で精神分析をしようとする試みのこと。
私は精神分析治療を受けたことはありませんが、専門書からの独学 だけで、本格的な精神分析療法にかなり接近したレベルのことができたと 思っています。

それにしても、精神分析ってなーに? 自己分析ってなーに? そんなの ホントにできるの? っていうご質問がまったくなかったのは意外でした。 精神分析そのものがあまりピンとこなかったのでしょうね。


即効リラックス法

堅いお話で、眉間に皺が寄っていました。(私)

ここで簡単にできるリラックス法をお教えします。

1分あげます。いえ、30秒でもいいです。
意識的にリラックスしようとしてみてください。
答えはすぐに見ないで下さい。

この瞬間のあなたの仕事はリラックスすることですよ、いいですか?

必ず、自分で試してみてから、答えを確認すること。

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

30秒たちましたか?

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

さて、……リラックスはできました?


自分であー、リラックスできた〜って思う人、います?

たぶん少ないと思いますが……。

リラックスするって、意外と難しいですよね?

深呼吸した人はけっこういるかしら?
自律神経訓練法をしてみた方もいらっしゃるかしら?

でも、じつは誰でもできる、かんたんで効果があるやり方があるんです。

それは・・・、(^^) 

逆説的ですが、まず体を緊張させることからはじめます。

イスに腰掛けたままでいいですから、息をぐっととめて、 目をぎゆぅとつむり、こぶしを握りしめ、肩をいからし、 全身の筋肉に力を入れて、神経という神経を緊張させてみてください。
ファイトおー! 一発! ってどこかの宣伝みたいにハイテンションで。
高血圧の方は血管ブチ切らさないようにご注意くださいね。

そのままで5つ数えたら、ストップします。


どうでしたか?
ふーっと深いため息とともに、体から力が抜けていくのがわかったでしょ?

精神的にリラックスするには、この、ムダな力を抜くことが重要なんです。


今日はここまで。

○ 次回予告 カタルシスについて
カタルシスってなーに?
癒されることとカタルシスとの違いとは?
ノーリスク・無料でカタルシスを得る方法とは

あなたがほっとするときはどんなときですか?
家にで家族といるとき? 恋人と一緒にいるとき?
それともお風呂に入っているとき? ペットをなでているとき?
それは癒しですね。

カタルシスとは、癒しよりももっとずっとずっと深いところに働くものなんです。



<前>私が心理学や精神分析に興味をもったきっかけ(創刊号 2003.06.28)
<次>フロイトが発見した潜在意識・うつ病の原因(3号 2003.07.08)
<精神分析と心理学のメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク