心を健康にする秘訣、精神分析と心理学のメルマガ(創刊号 2003.06.28)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       かんたん実用精神分析
  

(のちに改題→『アヤシイ人の精神分析→本当の自分がわかる心の技術 安らぎと治癒の自己改革)


            <創刊号>
   〜本格的な精神分析療法を自己分析(精神療法)として誰でもできる 〜
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が心理学や精神分析に興味をもったきっかけ

 私は小さい頃から不思議に思っていました。
 私は、ここに来る前にはどこにいたんだろう?
 覚えていないけれど、たしかここに来る前もどこかで生きていたような、くわしい記憶はない けど、数年前にここに来る前に生きていたような感覚が残っている……と。

 ある日あるときある本に、6歳ぐらい?の子供というものは、自分の存在について考 えこむ、小さな哲学者だと載っているのを見て合点がいきました。大人になると毎日 忙しくてそうそう深遠なことばかりも考えていら れなくなりますが、皆さんも、子供の頃や青年期には、不思議に思ったことがあるのではないでしょうか?

 私の場合、その疑問は二十歳前後にはさらに強くなりました。
自分について知りたくて、占いに凝ってみたり、心理学と名のついた本を読みあさっ たりしてみました。
 心理学といっても、今考えると暇つぶしみたいなものでしたね。たとえば、コーヒー を飲み終えた後のカップに残った模様で判断したりする、とかたわいないものでした から。
 女だし、学歴も起業するだけの技術も何もなかったのに、ビジネス本とか自己啓発本 などもたくさん読みました。救いを求めて、宗教的なものとか、心霊関係のもたくさ ん読んでみました。

 ずっと生きづらさを抱えていました。それはきっとすべて自分だけが悪いんだと 思っていました。じゃあいったい、自分のどこを直せばいいんだろうと悩み、とにか く、もう少しだけ楽に生きるヒントが欲しくて、その解決法を一日も早く知りたい、そう 願っていました。

 それから紆余曲折をへてたどりついたのが、精神分析(自己分析)でした。
 もちろん、一般人にとっては、かなり難解な、しかも理論を振り回す?学問だという先入観がありましたから、高等教育を受けていない私には無理じゃないかと最初は思いました。
 それだけでなく、そもそも精神分析で治った例は当時まったくなかったので、自分には全然役に立たないものではないかと疑っていました。

 でも、精神分析療法の他には、自分の神経症(不安障害・ノイローゼ)が治る見込みがなかったし、頼める先生も指導者もいなかったので、後がなかった私はダメ元で独学で挑戦しました。退却は死を意味する、まさに背水の陣でした。
 結果は……追いつめられていたせいか、予想していたよりはるかに短期で能率的に精神分析の勉強と実践を進めることができ、そして……自分でも意外だったのは……、最低3年かかると言われている精神分析ですが、すべて独学で2ヶ月で、神経症(不安障害・ノイローゼ)に関しては日常生活については問題ないほどに治ってしまったのです!

 私はそれ以後ことあるごとに自己分析を繰り返し、必ず何らかの答えを得てきました。
 自己分析の技術は覚えてしまうと全然難しくないし、タダだし、どこでもできるし、応用範囲がとても広くて実用的です。

 自己分析は自分を知ることです。自分を知ることは、他人との人間関係をスムーズに し、遠回りやからまわりやムダな努力を省き、毎日をもっと効率的により充実させて いくために有効な手段です。

 ヨウコのメルマガ『かんたん実用精神分析 〜自己分析は誰でもできる〜』 を読んでいただくときは、ちょっとした注意事項があります。

 他のことをやっていた手と心と頭を休め、落ち着かせ、ふっ、と肩の力を抜き、リラッ クスしてから読んでみてください。……意外なものが見えてきますよ。

 ……といっても、このマガジンは精神世界・内なる世界の探索だけを目指しているわけでは ないんです。幽体離脱して世界旅行なんかも楽しそうだなあと思いますが、そっちのほ うは残念ながら素質がないみたい。(笑)

 それはともかく、心理学は机で学ぶだけでなく、日用品、実用品でなくちゃ意味がない と思ってます。だから潜在意識を探索するのは、もちろん生きるのを楽に楽しくする ため。

 『かんたん実用精神分析 〜自己分析は誰でもできる〜』メールマガジンでは 知識として覚えておいて絶対損はない、忙しい人でも、誰でもかんたんに実行できて 役立つ、消化吸収がいい、栄養になりパワーになる、心理学や潜在意識の知識や 知恵をおすそわけいたします!

 病巣を取り出す正統派精神分析法、病院通いするときのコツ、医者選びのポイント。 それだけでなく、休養と活力回復の一挙両得法、対人関係能力を高めるためにはどう したらいいか、潜在意識の法則、自己啓発、アサーティブトレーニング、ヒーリング、 ヒプノセラピーなどなど、毎日を心楽しく健康に生きるのに必要なものなら、分野を 問わずどんどん、てんこ盛りにしていきます!

 いらない心の荷物は早めに安全に捨ててしまって、人生に残された時間を有効に、楽 しい毎日を創造していきましょう! 

 あなたがぐっすりと眠れて、またステキな明日を迎えられますように!



<次>精神分析とは何か・簡単にリラックスする方法(2号 20003.07.04)
<精神分析と心理学しのメルマガバックナンバー一覧>

憂鬱(うつ)と不安を解消するセルフコントロールHPトップ

講師兼セラピスト(女性)の自己紹介

潜在意識と心の自己改革系無料メールマガジン

やさしい心理学通信講座(セミナー)

心理学と心理療法の本棚

心の健康についての記事

メンタルヘルスのリンク